点数保証するTOEFL®テスト/TOEIC®テスト対策専門校

tel/03-4590-0322
tel/06-7713-2108

無料体験レッスン

English Innovations スタッフブログ

2017/02/02

カテゴリーカテゴリー:

TOEIC学習にオススメな英単語帳と学習方法とは【レベル別の解説】


TOEICを受験する上で、単語学習は必須です。TOEICに単語の意味を問う問題は出題されませんが、語彙力強化がTOEICのスコアアップに直結すると言っても過言ではありません。

この記事では、TOEICスコアアップのための効率的な単語学習について解説します。

1.TOEIC試験と英単語学習の繋がりを理解しよう

1.TOEIC試験と英単語学習の繋がりを理解しよう

学生時代、テストのたびに必死に単語を覚えたものですが、TOEICのための単語学習は、学生時代の学習と同じではありません。では、どのように、学習を進めるのが効率的なのでしょうか。

TOEIC頻出単語の特徴

TOEICでは単語の意味を解答する問題は出題されませんし、単語を書かせる問題もないという点が、学生時代の単語学習との大きな違いです。つまり、1つ目の嬉しい知らせとしては、単語のスペルを覚えたり、単語の意味を書き出せるほど完璧に覚える必要はないということです。

また、英検やTOEFLで必要とされる単語の5,000語と、TOEIC600点到達のために必要とされる単語5,000語は同じなのか?と聞かれたら、それも違います。

英検では幅広いジャンルの語彙力が必要ですし、TOEFLでは、英語圏の大学レベルでの英語コミュニケーション力、つまり講義についていくための学術的な文献を英語で読解できる英語力が試されます。それに対してTOEICは、学術的な内容は出題されず、広告や社内通達、仕事関係のeメールや同僚とのコミュニケーションなど、一般的なビジネス状況下での英語コミュニケーション力が試されることになります。これが嬉しいお知らせの2つ目です。TOEICに出題される単語は他と比べて範囲が限られているので、単語を絞った学習が可能です。

極端な言い方をしてしまえば、TOEICスコアアップだけを目標とするのであれば、TOEICに出題されない単語は省き、TOEICのための単語学習をすることが、スコアアップの近道だと言えます。

それでは本物の英語力ではない?そんなことはありません。TOEICを一つの足掛かりとして学習していくことで、英語力は十分鍛えられます。目標点に達したことで自信を持ち、更なる努力の励みとなり、学習範囲を広げていくこともできるのです。

出題形式が、これまで受けて来たテストと少し違うというだけで、TOEICは他の検定に比べて、決して難しい試験ではありません。自信を持って第一歩としての単語学習を始めましょう。

TOEICスコアアップと単語力

数字で言われてもあまりピンとこないかもしれませんが、必要な単語力として、一般的にTOEIC600点獲得するには5,000語、730点には8,000語、850点には10,000語とも言われています。もちろん単語力だけで計れるものではありませんが、意味をつかめる単語が多ければ多いほど、リーディングがスムーズに運ぶことは事実です。

TOEICに関してだけでなく、英語力アップに語彙力がかかせないことは、誰でも感じることだと思います。英語力の高い人は語彙力があるとも言えますし、逆に言えば、語彙力がなければ高い英語力をつけることも難しいでしょう。
では、語彙力をつけるとはどういうことでしょうか。

例えば、I study English every day.というフレーズ。使われている5つの単語の意味を知っているだけではなく、Iの主語としての役割、studyの動詞としての役割、Englishの目的語としての役割など、見ただけで理解できているはずです。

バラバラに覚えた「単語力」をこのように、それぞれの役割を把握できるような「語彙力」にしていくことが、英語を使いこなすための目標となります。もちろん、簡単なことではありません。最初は、暗記一辺倒になってしまっても構いません。

むしろ非ネイティブの私たちには、暗記も大切な学習です。学習の過程で、その暗記した単語に出会った時、文章の中でその単語の意味とニュアンスをつかみ、生きた使い方を学ぶことができます。その繰り返しで、一つ一つの単語を徐々に自分のものとしていくしかありません。そのような語彙力をつける学習ができれば、単語学習を、更なる英語力アップ、TOEICスコアアップに繋げていくことができるでしょう。

2.TOEICスコアアップのための英単語学習方法+おすすめの参考書

2.TOEICスコアアップのための英単語学習方法+おすすめの参考書

最初にお話しした通り、TOEICのための単語学習は、まずは見てわかる、聞いてわかるが目標です。確実に日本語に置き換えられなくても、神経質になりすぎず、その語のイメージをつかむつもりで学習を繰り返してください。ポジティブなイメージかネガティブなイメージかがわかるだけでも文章把握の助けとなります。

ここでは、TOEIC対策のための単語学習法や教材について紹介しますが、最低でも中学卒業、高校中級レベル程度(2,000~2,500語程度)の単語力があることが前提ですので、忘れてしまった方は、そちらもざっと復習をして下さい。

TOEIC対策の単語学習方法のヒント

単語学習が好きという人はあまりいないのではないでしょうか。でも、TOEIC受験を決めたのなら、好き嫌いは言っていられません。単語の暗記に関しては、それぞれ自分なりの覚え方があるかもしれませんが、どのような方法を取るとしても、神経質になりすぎず、でも一つでも多くの単語を覚えるつもりで学習して下さい。

TOEIC単語学習の参考にできるヒント

  • (1) 10語を完璧にするより、なんとなくわかる単語を100語にする
  •   →なんとなくでもわかる単語を増やし、TOEIC対策学習をしながら身につけます

  • (2) 単語帳は中身を確認し、体裁、レベルが自分にとって使いやすそうなものを選ぶ
  • (3) 1日に学習する量を決める(10個や20個では少なすぎます)
  • (4) スペルは書けなくてもいい
  • (5) 何度も繰り返すことを前提に、1日の単語を完全に覚えられなくても次に進む
  • (6) 自分の目標レベル以上の単語は、現時点では捨ててもよい
  • (7) 一冊の単語帳を、2週目、更に3週目と何度も繰り返す。

TOEICは合格、不合格が出る試験ではありません。600点を目指す人が900点の人でも曖昧な単語を必死に覚えて、基礎的な単語をおろそかにしてしまっては目標達成も危うくなってしまいます。目標スコアに合わせた学習を心掛けて下さい。また、単語帳を目視するだけでなく、CDを活用したり、声に出して発音しながら覚えることをおすすめします。

はじめて受験する人、英語・TOEIC初心者でも使いやすい単語帳

最初に、TOEICの受験経験のない人、TOEIC初心者向けの単語帳を紹介します。

 

toefl_book

» いきなりスコアアップ! TOEIC(R) テスト これから英単語 【超入門編】 目標500点!

はじめてTOEICを受験する人の中でも、英語に苦手意識のある人向けの単語帳です。受験のための心得がマンガで説明されていたり、ビジネス英語に触れたことがない人のために実生活に結びつけた例文で単語のイメージがつかめるよう工夫されています。音声はついていませんが、持ち運びに便利なコンパクトなサイズです。

 

toefl_book

» TOEICテスト初挑戦のための英単語と英熟語―出題頻度順英単語1127と英熟語322

こちらはTOEIC初挑戦の人、470点~730点を目標としている人向けの単語帳です。このレベルに必要不可欠な最重要単語が紹介されています。730点とありますが、TOEIC学習と一緒に進めることで、それ以上のレベルにも到達できる内容になっています。CD付きです。

600点突破を目指す人におすすめする単語帳

一般的に、英語力の証明として履歴書に書けるのは600点から、海外部門希望なら730点以上が目安と言われています。600点は平均点の少し上、決して特別な得点ではありません。600点突破を目標とした単語帳を紹介します。

 

toefl_book

» 世界一わかりやすい TOEICテストの英単語

全ての見出し語に丁寧にコメントが付いていて、その語のイメージや使い方が掴みやすく工夫されています。本番にそのまま使われるフレーズや、TOEICの情報など、受験がはじめての人、600点から更にステップアップしたい人にも使いやすい単語帳になっています。音声ダウンロード付きです。

 

toefl_book

» 【無料音声DLつき】TOEICテスト 全パート単語対策 NEW EDITION

各パート別に頻出単語と例文がまとめられているので、実際に使われるシーンを想像しながら学習が進められます。30日で1周できるように分けられていますが、最低でも倍のスピードでは進めたいところです。新形式への変更にも対応しています。600点から730点を目指す人をターゲットにしています。

広いレベルに対応している単語帳

ここで紹介する単語帳は、初級者から上級者まで、レベルを問わず使っていただけるTOEICの頻出単語にこだわった単語帳です。

 

toefl_book

» 新TOEIC TEST 出る単特急 金のフレーズ

人気のTOEIC対策書「特急シリーズ」の単語帳です。チェックシート付きで、穴埋め問題形式で学習をすすめます。600点レベルから990点レベルまで分けて単語が紹介されているので、目的に合わせた学習ができます。音声も無料ダウンロード可能です。

 

toefl_book

» 新TOEIC R TEST 出る順で学ぶボキャブラリー990

見出し語の990個で目標突破を目指す単語帳です。最小の努力で最大の結果が出せるように頻出語彙、例文だけが集められています。高得点を目指す方には物足りないかもしれませんが、例文も短くシンプルで学習しやすい単語帳です。

3.とにかく時間をかけずにスコアアップを目指すための単語学習とは?

限られた期限で目標スコアに達する必要がある方向けに、学習のヒントと役立つ単語帳を紹介します。

本来、コツコツと総合的な英語力の底上げを図ることで、TOEICのスコアも自然と上がっていくのが理想なのかもしれませんが、そんな悠長なことを言っていられない現実もあるでしょう。そのような場合、単語だけを覚えても、なかなか大きなスコアアップに繋げることは難しいかもしれません。

短期間でスコアアップを目指す学習法

短期間でのスコアアップを目指す単語学習としては、TOEICの出題形式に慣れながら単語も同時に覚えていく学習法がおすすめです。その際の教材としてどのレベルの方にもおすすめできるのは、公式問題集です。

 

toefl_book

» TOEICテスト公式問題集 新形式問題対応編

値段が少し高く、2回分しか収録されていないことから購入を躊躇するかもしれませんが、特にTOEIC受験経験があまりない方には、体裁、放送、レベルが本番に近い公式問題集が一番です。

繰り返し問題を解きながら、そこで使われている単語、表現を覚え、慣れて下さい。自分のレベルに合った単語帳と併用しながら問題集を繰り返し解くことで、より効果的に学習を進められます。形式に慣れながら単語学習をするという意味は、Part5の語彙問題など問われている部分の単語だけでなく、各パートの本文中に使われている語彙、表現にも重点を置いて学習するということです。

とは言え、問題集を一通り解くだけでも2時間かかってしまいます。どの単語や表現が重要なのかを見極めることも難しいでしょう。忙しい中、独学で時間を確保し学習を続けるには、強い意志を持たなければなりません。独学で目標達成した時の達成感、喜びは大きいですが、それを味わえる人ばかりではありませんね。

短期集中でスコアアップを目指すには?

短時間で効率的にスコアアップを目指すには、TOEICを知り尽くした専門家の指導を受けることも一案です。学習するのは自分自身ですが、スコアアップのためのストラテジーを習得すれば、自習の効率も数段上がることでしょう。

イングリッシュイノベーションズでは、独自のノウハウを5日間の講習に凝縮させ、100点~150点のアップを目指す短期講習を開催しています。5日間といっても週末を中心に、午前、午後、1日7レッスン、各パートをバランスよく、しっかりと学習できます。講座での学習と自習を組み合わせていただくことで、受講者の目標達成に貢献しています。
» 【短期講習】TOEIC公式テスト直前5日間集中コース

TOEICは、コツやテクニックだけで高得点が取れるテストではありませんが、スコアアップのために、知らないより知っていた方がいいこと、「習うよう慣れよ」とも言いますが、慣れるために習っておいたほうがいいことがあるのも事実です。同じ目標を持つ仲間と勉強できるところもモチベーションがあがりますね。

単語学習と合わせて問題形式にも慣れることができる単語帳

ここでは、TOEICに特化した単語帳の中で、Part5形式など、実践的に問題を解くトレーニングも同時にできる単語帳を紹介します。

 

toefl_book

» TOEIC TEST 単語特急 新形式対策

TOEIC頻出語彙をPart5形式の問題で学習できます。TOEICの語彙攻略のために、正解だけでなく、選択肢にもこだわった一冊です。内容も難し過ぎず、学習しやすい単語帳です。全問の音声も無料でダウンロード可能です。

 

toefl_book

» 新TOEIC TEST 単語特急2 語彙力倍増編

上記の特急単語よりレベルの高い語彙を、こちらもPart5形式で学びます。TOEICの出題でよく使われる言い換え表現も学習できます。様々なジャンルの文章が扱われているのでPart7の読解力アップにも役立ちます。音声は無料ダウンロード可能です。

 

toefl_book

» 【新形式問題対応/CD-ROM付】 TOEIC(R) TEST 英単語 出るとこだけ!

こちらは、初級からを対象として、得点アップに結びつく厳選された重要語630語と基本単語280語の学習で、100点アップを目標とした単語帳です。各ユニットにはTOEIC形式の演習問題が付いているので、TOEICの出題形式にも慣れることができます。米英加豪の発音で例文が収録されたCD付きです。

まとめ

toiec_blog

単語学習は終わりが見えない学習です。ゆっくりでも、少しずつでも、休まず続けていくことが大切です。教材選び以上に大切なこと、学習以上に苦労することは、気力を持ち続けることかもしれません。

目標を立てて、それをこなしていくことが得意な人、結果が見えないとやる気になれない人、誰かに背中を押してもらいたい人、仲間と切磋琢磨したい人、人それぞれです。

TOEIC受験に関しても、じっくりと実力をつけてから受験したい人、期限を決めて一気に頑張りたい人、また、否応なしに、決まった期限までにやり遂げなければならない人もいらっしゃることでしょう。

どんな風に勉強するにせよ、自分の性格や個性を見極め、続けるために、色々な学習方法を参考に、自分に一番合った方法で学習に励んで下さい。特に独学の場合は、他の人が結果を出したからといって、それが自分にも合っている学習方法とは限りません。

始めは確かに苦しいかもしれませんが、そこで挫折してしまっては、負のスパイラルに落ちてしまいます。ここまで読んでくださった皆さんは、真剣にTOEICスコアアップを目指している方です。正しい学習をすれば、必ずスコアはアップします。初めの苦しさを乗り越え、努力が結果になることを経験すると、単語を覚えることにも前向きになれるものです。
頑張りましょう!

執筆者 この記事を書いた人:EI staff

EI staff

点数保証をするTOEFL/TOEICの専門校、イングリッシュイノベーションズのスタッフです。スタッフの多くはアメリカからの帰国組です。 私たちもTOEICやTOEFLのスコアアップに苦しみました!その経験を皆様にシェア出来ればと思います。何でも聞いてください。

無料で授業を体験する