説明会に申し込む

ARIZONA STATE UNIVERSITY ⁄ BOSTON UNIVERSITY ⁄ CALIFORNIA STATE UNIVERSITY NORTHRIDGE ⁄ CITY UNIVERSITY OF SEATTLE ⁄ FASHION INSTITUTE OF DESIGN & MERCHANDISING ⁄ FLORIDA NATIONAL UNIVERSITY ⁄ HAWAII COMMUNITY COLLEGE ⁄ OHIO NORTHERN UNIVERSITY ⁄ OREGON STATE UNIVERSITY ⁄ PARSONS SCHOOL OF DESIGN NYC ⁄ SAN DIEGO UNIVERSITY ⁄ SAN JOSE STATE UNIVERSITY ⁄ SANTA MONICA COLLEGE ⁄ SOUTHERN CALIFORNIA STATE UNIVERSITY ⁄ STATE UNIVERSITY OF NEW YORK AT BAFFALO ⁄ UNIVERSITY AT BUFFALO ⁄ UNIVERSITY OF CALIFORNIA IRVINE ⁄ UNIVERSITY OF CALIFORNIA LOS ANGELES ⁄ UNIVERSITY OF CALIFORNIA RIVERSIDE ⁄ UNIVERSITY OF LA VERNE ⁄ UNIVERSITY OF OREGON ⁄ UNIVERSITY OF SOUTHERN CALIFORNIA ⁄ WASHINGTON ADVENTIST UNIVERSITY ⁄ WESTERN ILLINOIS UNIVERSITY  …他 多数

  • ARIZONA STATE UNIVERSITY
    BOSTON UNIVERSITY
    CALIFORNIA STATE UNIVERSITY NORTHRIDGE
    CITY UNIVERSITY OF SEATTLE
    FASHION INSTITUTE OF DESIGN & MERCHANDISING
    FLORIDA NATIONAL UNIVERSITY
    HAWAII COMMUNITY COLLEGE
    OHIO NORTHERN UNIVERSITY
    OREGON STATE UNIVERSITY
    PARSONS SCHOOL OF DESIGN NYC
    SAN DIEGO UNIVERSITY
    SAN JOSE STATE UNIVERSITY
  • SANTA MONICA COLLEGE
    SOUTHERN CALIFORNIA STATE UNIVERSITY
    STATE UNIVERSITY OF NEW YORK AT BAFFALO
    UNIVERSITY AT BUFFALO
    UNIVERSITY OF CALIFORNIA IRVINE
    UNIVERSITY OF CALIFORNIA LOS ANGELES
    UNIVERSITY OF CALIFORNIA RIVERSIDE
    UNIVERSITY OF LA VERNE
    UNIVERSITY OF OREGON
    UNIVERSITY OF SOUTHERN CALIFORNIA
    WASHINGTON ADVENTIST UNIVERSITY
    WESTERN ILLINOIS UNIVERSITY…他 多数
  • 様々な分野で世界1

    ノーベル賞の受賞数 世界1位。

    • アメリカ 計338
    • イギリス 計115
    • ドイツ  計82
    • 日本   計25

    ※2016年現在

  • 経済では圧倒的

    時価総額ランキングTOP10は
    すべてアメリカの会社

    • 第1位:Apple
    • 第2位:アルファベット
    • 第3位:マイクロソフト
    • 第4位:バークシャー・ハサウェイ
    • 第5位:Amazon.com
    • 第6位:Facebook
  • 教育でもダントツ

    世界大学ランキングTOP100の
    約50%がアメリカの大学

    • 第1位:マサチューセッツ工科大学(MIT)
    • 第2位:スタンフォード大学
    • 第3位:ハーバード大学
    • 第5位:カリフォルニア工科大学(Caltech)
    • 第10位:シカゴ大学
    • 第11位:プリンストン大学

アメリカに進学するには大学が規定するTOEFLのスコアを取得しなければいけません。

このTOEFLが日本人はとても苦手。とりわけスピーキングやライティングセクションは、日本の教育現場で学習して来なかった分、かなりの努力が必要です。

【解決策】

本場アメリカのノウハウを活かし最短でスコアアップを実現するメソッドを10年以上研究してきました。

真剣に取り組むことはもちろんですが、本メソッドにより最短、確実でのスコアアップを約束します。

アメリカの大学は約4,500校もあると言われています。留学費用は公立4年制の大学で年間$23,890、私立だと$32,410と日本の2倍以上もの差があります。

【解決策】

一部では外国人を対象に大きな奨学金制度を有しており、返済の必要がない100万円以上もの費用が免除になる大学があります。

イングリッシュイノベーションズではアメリカ本校のネットワークを活かしこれらの大学と提携し、安価に大学に行くノウハウを提供しています。

  • 100%留学実現を保証。

    出来なければ出来るまで授業を無料でご受講頂けます。

  • 米国で誕生した私たちは奨学金が出る大学とのパイプがあります。制度を活用し、安価に留学する方法を伝授します。

  • 生徒は全員TOEFLスコアを取得します。TOEFLは日本の大学はもちろん、就職などの自分の英語力を証明する強い武器となるでしょう。

生徒様には上記強みを活かし、アメリカへの大学進学を保証 。

もし留学を実現できなかった場合は
実現するまで無料で講義を受講していただくか、授業料を返金させて頂きます。

説明会に申し込む

今まで、世界からくる6,000人以上の留学生の英語力向上、進学をサポートして参りました。
アメリカの大学に行きたい、そういう方はまず当校のような現地の教育機関を通じてTOEFL®テストのスコアを向上させ、進学に備えるのが世界では一般的です。

しかし、日本人は日本国内で準備を進めようとする方が多いにも関わらず、アメリカ教育システムに関する情報量が圧倒的に不足しています。
また、英語教育の世界基準(CEFR)に沿ったカリキュラムでプログラムを提供する学校が私どもが知る限りありません。
結果として、英語力UPに苦労されている方が多いように思います。
現地ロサンゼルスで教育メソッドに磨きをかければかけるほど、また日本に帰国すればするほど、この現状を何とかしたいと思っていました。

今回の開講は「日本人が最短でアメリカ大学へ進学するするために何をすれば良いか?」アメリカで培ったそのノウハウをすべて提供するものです。
ゴールはアメリカの大学に進学すること。
これを実現するためにも、ぜひこのメソッドを通じて進学の準備をしてもらえたら幸いです。

世界のネットワークが、あなたの留学を実現

留学情報館 + Mentor =
イングリッシュイノベーションズ

点数保証をするTOEFL専門校

2014年に日本に上陸。米国本部のノウハウを活かし、
年間400名以上のスコアアップをサポート。

留学情報館の大学進学ネットワークと共に
米国大学進学を目指し、このたび全日制を開講する。

日米でアメリカ留学をサポート

アメリカ留学の分野で最大規模の総客数を
誇る留学サポート会社。

留学生にも奨学金が出る全米の大学と提携し、
費用を抑えて留学する方法を伝授。

米国カリキュラム開発センター

ロサンゼルスに本部を置く語学教育研究機関。
イングリッシュイノベーションズの本校でもあり、
米国大学進学を試みる世界中の学生に英語を指導。
進学実績は8,000人を超える。

アメリカの大学に入るためのコツについて、留学情報館代表の大塚が解説しています。

午前中…ESL

まずは英語力を伸ばす上での基礎となる
グラマーやライティング技術を中心に学びます。
四技能をバランスよく上げていきましょう。

ランチ

新宿には安価で美味しい飲食店がたくさん!
クラスメイトとランチを楽しみましょう!

午後…TOEFL

午後は、宿題の答え合わせから始まります。
内容をしっかり把握できているかを確認していきましょう!

TOEFLは攻略のためのストレージがとても大事。
本番さながらのプレゼンテーションを題材に重要な部分を
ノートにとれているかを確認しながらストラテジーを開設していきます。

※スケジュールは変更の可能性があります

  • 1.

    プログラム説明会

    アメリカの大学に入るまでの方法や手順、
    当校のプログラムについて説明します

  • 2.

    選抜テスト

    基礎的な英語力があるか、
    あなたのやる気をチェックさせて頂きます。

  • 3.

    入学手続き

    オンラインもしくは書面にて入学願書を提出してください。

  • 4.

    始業式・ガイダンス

    学校のシステムや時間割、
    授業の進め方について説明させて頂きます。

  • 5.

    授業スタート

説明会に申し込む

イングリッシュイノベーションズで学んだ方の声とTOEFLでの実績を紹介いたします。

  • 32点7324週間で41点UP!

    英語を面白いと思うようになり、「教科」としてではなくひとつの「コミュニケーションツール」として捕らえるようになった。(竹本 航生)

  • 38点 ⇒ 5824週間で20点UP!

    各セクション別に細かく説き方を教えてくれるので、分からないことがあったり、ボキャブラリーが苦手でも解きやすかった。(安原 優実)

  • 未経験5814週間で58点UP!

    授業が完全に英語という環境に週に数時間でも身を置くと段々と英語が耳に入ってくるようになりました。(大石 悠介)

  • 47点 ⇒ 666週間で19点UP!

    EIでの授業を受けて、自分が実際に留学をしているような雰囲気を味わうことが出来ました。(天野 楓)

  • 78点 ⇒ 928週間で14点UP!

    担当の先生が的確なアドバイスをくれたおかげで、一人で勉強するより、何倍も効率よく弱点強化をする事が出来ました。(徳永 真生子)

  • 30点 ⇒ 614週間で31点UP!

    TOEFLはストラテジーやテンプレートを有効に活用し、色んな問題をわかるまで根気強く何度もやることが大切だと思いました。(関 泰成)

  • 留学できなかったらどうなりますか?

  • もし留学を実現できなかった場合は、実現するまで無料で講義を受講していただくか、授業料を返金させて頂きます。

  • 誰でも授業には参加できますか?

  • ある程度の英語力を必要とします。
    それほど高いレベルは必要ないですが、英語での授業となりますので、中学校で習う基礎的な英語力は必須です。

    入学にあたり簡単な試験を受けていただき、
    合否を判定させていただきます。

  • アメリカ以外の留学をサポートしてくれませんか?

  • 授業はTOEFLおよびCEFRを基準に構成されています。
    よって北米の大学に進学する方に最もお勧めですが、
    日本の大学も含め、スコアが活用できる大学であれば、
    培った英語力を活かすことが出来ます。

  • 東京近郊エリア外からも入学ができますか?

  • 可能です。学生寮を提供する民間施設と提携しており、そちらからの通学が可能です。

9月入学希望者対象

プログラム説明会では、アメリカの大学への入り方とTOEFLのスコアの上げ方をその場で解説!
おひとりでも、ご家族様とでも、ご参加いただけます。

※会場が混雑するおそれがありますので、お早めにお申込みください。

─ 説明会コンテンツの一部 ─
アメリカと日本の教育制度の違いとは?
TOEFLのスコアを上げる方法とは?
1円でも安く留学する方法とは?
プログラムの概要

説明会に申し込む

  • 住所 〒160-0023
    東京都新宿区西新宿7丁目2−12
    松下産業ビル4F
    最寄駅 新宿駅徒歩5分
    西武新宿駅3分
    新宿西口駅2分
    利用できる路線 JR山手線
    JR中央/総武線
    東京メトロ丸ノ内線
    都営大江戸線
    都営新宿線
    西武新宿線
    京王線
    小田急線