English Innovations スタッフブログ

還暦で初TOEIC!655点達成!


11月・12月短期講習を2回連続で受講された
通称トミーさん(60歳!)

還暦を迎える年に、自己啓発のために
人生初TOEICを受験しようと決意されました。
11月・12月の短期講習と数週間の通常授業の受講のTOEICの結果・・・

なんと655点!(Reading:295 Listening:360)

同世代の方たちで長年TOEICの勉強している方でもなかなか越えられない600点の壁。
それが、初めてのTOEIC受験にて達成。素晴らしい快挙です。

実際にトミーさんがなにを頑張ったのか・・・
貴重なコメントをいただきました!

僭越ながら、はじめてTOEICを受けた、
還暦を目の前に迎えたオジサンがお送りする
600を超える秘訣や励みになる言葉やメッセージです。

●集中コースが良い
聞く、読むを5日間で合計1000問。何も考えずひたすら実践。
これは良いです。1000問やったという自信が湧きます。
私ら世代でいくと、タイガーマスクの虎の穴。
まさしく、この集中レッスンが度胸と自信をつけてくれます。
ただし、ただ1000問やっただけでは駄目。間違えた箇所を家で復習しないといけません。
この復習が、点数アップへの 復讐につながるのです。

●恥ずかしくてもインストラクターに聞く
わからないことをわからないままにしておくと、そのままでおしまい。
インストラクターにどんどん恥をかくくらい聞くこと。そして確認すること。
この繰り返しが大切です。
インストラクターは嫌な顔ひとつせず、確実に答えてくれます。

英語がつたなくても全然OK。

●公開試験までの間に語彙力を増やす
大学受験用の単語集でもよいし、TOEIC用専門の単語集でもよいので、
とにかく語彙力のアップ。特に、名詞のビジネス用語は必見の価値あり。

●公開試験をとにかく受けましょう。
1000問やったという経験と自信で You can do it!
はじめて公開試験を受けました。1000問やったという自信があったので、
本番でも冷静になれました。試験前に1000問やった人はなかなかいないと思います。
でも、English Innovationの生徒はやったのです。You can do itです。
トライする前にGive-upや後悔するのではなく、
トライして駄目なら次があるさ、ということで嫌なことは忘れて、とにかくトライしましょう。

 

何かをチャレンジするのに、年齢は関係ナイサー!
とスタッフ一同もトミーさんのパワーにとても励まされました。

スコアアップのコツはストラテジー、勉強法いろいろありますが
なにより「やりたい!」という気持ちが強いときが
一番上達する秘訣なんじゃないかな。と思ったり。

トミーさん、次は700点の壁を突破するべく、TOEICの勉強をがんばっています。
嬉しいご報告をもらえる日を楽しみにしております!

無料で授業を体験する

カテゴリー:

2017/01/16

執筆者 この記事を書いた人:Kana

Kana

小学校の頃に アメリカ、ニュージャージー州に滞在。 大学卒業後、某大手英語学校に勤務しました。 その後ロサンゼルスに夢だった留学を果たし、 先日日本に帰国しました。 趣味は高校生からずっと続けているチアダンスです☆ 目標のために英語をがんばる人を応援します!