English Innovations スタッフブログ

TOEICの過去問題が公開されない理由+無料オンライン学習サイト13選 

TOEIC受験を決めた時、何冊の問題集を購入しますか?とにかく問題をたくさん解いて本番に備えたいと考えると思いますが、受験料もかかることですし、多くの問題集は買えません。

TOEICは繰り返し問題を解き、その形式に慣れることが大切と言われます。にもかかわらず、公式問題集はあっても、過去問題集は販売されていません。今回は、無料でTOEICの練習問題を少しでも多く解く方法についてまとめてみました。

★ちなみに、もしあなたがTOEIC試験まで時間がない!という方だったら、こちらの記事もオススメです。
>>【完全対策/保存版】1カ月でTOEICスコアアップする方法
試験に向けて、どういった心構え、時間の使いかた、戦略で試験に臨むのか。ノウハウを全て凝縮しました。

1.TOEIC受験対策として有効な学習法

TOEICの問題集と言えば、やはり公式問題集を思い浮かべる人が多いと思います。

toefl_book

» 公式TOEIC Listening & Reading 問題集2

公式問題集以外にも、独自に工夫されたTOEICテスト用の問題集が多く出版されています。

でも、TOEIC対策の問題集はもちろんのこと、公式問題集もTOEICが作成した同レベルの公式問題であって、過去問題集ではありません。何故英検のように過去問題をホームページからダウンロードできたり、過去問集が出版されたりしないのか、疑問に思ったことはありませんか?

TOEICの過去問が公にならない理由

TOEICの過去問を目にすることがないのには理由があります。以下はTOEICのホームページの注意事項からの一部引用です。

9. 試験会場では、次に定める行為を禁止します。
(1)撮影・録画・録音・複写などにあたる一切の行為
(2)解答用紙の所定欄以外への書き込み(問題用紙への記入・マークも含む)
(3)試験教室から問題用紙・解答用紙を持ち出す行為

引用元:TOEIC Listening & Reading Test|TOEIC Program|IIBC

(1)については説明するまでもありませんが、(2)と(3)については疑問に思う人も多いのではないでしょうか。そもそも解答時間の足りないテストなので、時間短縮のために、せめてリスニングでの〇や✓くらいの書き込みは許してもらいたいと思う人も多いと思いますが、それもTOEICでは禁止されています。見つかった場合、悪質でない限り失格にまではなりませんが、係員に注意されます。

(2)と(3)について、TOEICからの回答としては、「書き込み禁止」はカンニングや試験問題漏洩防止のため、「持ち出し禁止」については、スコアの同一化(イクエイティング)という統計処理を行っているためだそうです。具体的に説明すると、TOEICでは、過去に実施した、ごく一部の問題を新しい問題に織り込むことで、新旧テストを比較し、難易度によってスコアがぶれないように調整しているということです。

この方法でスコアの同一化(イクエイティング)を図っています。丸ごと同じ問題を使うことはなくても、その時々で過去に出題された問題を使うことがあるので、過去問として公にするわけにはいかないというわけです。

このような理由から、TOEICの過去問が出回ることはありません。

TOEIC対策に有効な学習1・Partごとの対策

TOEICはリスニング4Part、リーディング3Partの合計7Partから成るテストです。それぞれのPartには特徴があり、スコアアップを狙うには、個々のPart別対策を理解した上で、時間配分を考慮し、問題を解く回数を増やすことが大切です。まずは、各Partの特徴を掴み、Partごとの対策のポイントをしっかり押さえて下さい。

具体的な対策については、リスニングパート学習法はこちら、リーディングパートはTOEIC文法対策を徹底解説【Part5/6のコツ+学習法を述べます】【TOEIC Part7対策は英語の長文を読みまくること】英文読解力アップの方法とオススメの1冊 を参考にしてください。

TOEIC対策に有効な学習2・問題形式に慣れる

TOEICの問題に「慣れる」とはどういうことなのでしょうか? 各パート対策を意識しながら、とにかくたくさん問題を解くことです。「慣れればスコアアップできる」というより、「慣れるまで解いて、スコアアップに必要な英語力とTOEICへの対応力を身につけていく」ということです。

TOEICへの対応力を身につければ、下記のようなスコアアップのための最低限のポイントを実感として掴んでいくことができるでしょう。

迷っている時間はない
TOEICのには、解答リズムがとても大切です。リズムよく解答していかないと、特にリスニングパートはどんどん先へ進んでしまい、追いかけてようとして追いつかないまま終わってしまいます。

取る問題と諦める問題を見極める
一番避けたいことは、解答欄を空白で提出することです。特にリーディングセクションは問題の見極めが大切になります。難易度の高い問題に時間をかけすぎると、簡単に点数を取れる問題も落としてしまう可能性があるので問題の見極めはとても大切です。

時間配分を考え、最後まで解き切る
問題を見極めるということにも関連しますが、時間配分を考えて解き進めて行かないと時間が足りなくなってしまいます。最後の10問は問題文を読むどころか、適当にマークする時間すらなかったということは、よくあることです。TOEICの問題に慣れ、時間配分がしっかり自分に身に付くまでは相当数の問題を解かなければなりません。

 

2.無料でTOEIC学習ができるインターネットサイト

一冊の問題集を繰り返し解き、丁寧に学習することはTOEIC対策としてとても大切なことです。ですが、少しでも多くの種類の問題を解き自分の実力確認や、新しい語彙を覚えることによってトータル的な英語力アップに繋がります。

最初にお話ししたように、実際の過去問を解くことはできませんが、インターネット上には、無料でTOEIC対策ができるサイトがあります。

パート別対策ができるサイト

パート別対策としては、パート5の文法問題対策の練習問題を扱っているサイトがほとんどです。上手に利用してTOEIC学習に役立てましょう。日本のサイトは解説もありますので、解説もしっかり読んで、間違えた問題、自信がなかった問題を理解しながら進めて下さい。

TOEIC問題 毎日トレーニング|アルク
アルクが運営している英語学習関連サイトの中のコンテンツの一つで、パート5、パート6の穴埋め問題が日替わりで3問ずつ出題されます。解説付きです。会員登録なしでもその日の問題を解くことはできますが、過去の問題を解きたい場合は無料の会員登録が必要です。

Eigo Love
パート5の短文穴埋め問題、英単語の学習ページが無料で行えます。日々のちょっとした積み重ねを行いたい方に最適。解説もわかりやすいです。レベルは初級~中級レベル。

英語学習お助けサイト
パート5の短文穴埋め問題が、登録済みの問題の中から10問ランダムに出題されます。解説付きです。パート5以外にも頻出単語テスト、頻出動詞テストもあります。

ITトレメ TOEIC(R) テスト 過去問題一覧 - @IT自分戦略研究所
パート5の短文穴埋め問題が毎日更新されています。問題数も多く、解説もあります。

TOEIC 過去問 | 無料 TOEIC試験の解説つき過去問題なら『過去問.com』
様々な資格試験の過去問や、予想問題が解けるサイトです。500問以上のパート5対策問題、50問以上のパート6対策問題を解くことができます。解説もあります。会員登録すれば学習履歴も登録できます。

TOEIC 過去問題集
更新はされていないようですが、パート5形式の問題が54問掲載されています。解説も丁寧です。

TOEIC Incomplete Sentences
パート5のIncomplete Sentences(短文穴埋め問題)Testsが10問ずつ20セット用意されています。10問で10分はかかり過ぎですが、制限時間10分で時間カウントもされるので、時間を計っての学習もできます。正答はその都度わかりますが、解説はありません。

 

上部のListeningをクリックするとリスニング問題をテスト形式で難易度別に学習できます。TOEIC用というわけではありませんが、TOEICのリスニングに近い問題もありますので、こちらも参考にしてみて下さい。

 

また、名前とEメールを入力し受験するFull TOEIC Testもあります。しかし、パートごとの受験はできないこと、パート6が旧バージョンの問題(正誤問題)になっていること、読み込みの時間も含め2時間半かかってしまうことなどの理由からオススメできません。

全パートの対策ができるサイト

リスニングからリーディングまで全パートに対策可能なサイトもあります。全て新形式には対応していません。ほとんどが海外のサイトですが、パート6については長文穴埋め問題になる前の正誤問題になっているものがありますので、その点は注意が必要です。また、サイトごとに問題のクオリティに差があることを理解して挑戦して下さい。

 

Online TOEIC Practice: Menu
広島大学外国語教育研究センターの准教授が作成したサイトです。詳しい解説はありませんが、問題数が豊富です。

TOEIC® Prep- and TOEIC® Preparation — 684 TOEIC® Vocabulary Tests Online
TOEIC Simulation TestsにPractice ModeとExam Modeがあり、パート1からパート7までの200問のテストを5セット分学習することができます。解説はありません。上部のFinish testで正誤の確認ができ、予想スコアも表示されます。パートを選んでの受験はできません。パート6は長文穴埋め問題です。

Simulation Testsの下の『1,210 TOEIC listening exercises』をクリックすると、リスニング問題をパートごとに練習することができます。スクリプトもついています。他にも単語学習などのコンテンツもあります。

The TOEIC Listening and Reading test- about the Test of English for International Communication
リスニング、リーディング共に100問ずつの問題があります。パートごとに選んで練習することができます。解答を選ぶと同時に正誤が表示されますが、解説はありません。パート6は正誤問題になっています。

4Tests.com – Free, Practice TOEIC Exam
受けたいパートのテストに✓を入れてStart the examをクリックで開始されます。解き終わったらGrade Examから正誤確認ができます。パート6は正誤問題になっています。

TOETAL : Testing of English – Training and Lessons
受けたいパートを選び、パートごとの練習問題を解くことができます。左側でテストを受け、正答を確認し、右側でリスニングならスクリプト、正答のためのヒント、語彙の意味を確認できます。文法問題では、右側で、正答だけでなく、それぞれの単語の正しい使われ方や語彙学習もできるようになっています。正答についての解説も動画でされているので、リスニングの練習にもなります。パート6は長文穴埋め問題です。

TOEIC Practice
ホーチミン大学で英語を教える教授が運営しているアカデミックな英語学習を目的としたサイトです。左側の濃いピンク色の部分でパートを選ぶと問題を解くことができます。サイト上で自動的に正誤判定はできませんが、正答は問題ごとに確認でき、リスニングにはスクリプトがついています。詳しい解説はありません。パート6は正誤問題になっています。

Goodwin’s Online Free TOEIC Test – Goodwin English
日本人と出会ったことをきっかけに英語を教え始めた講師がTOEIC学習のために作ったサイトで、有料でパート対策動画やテスト問題を購入するシステムですが、TOEIC練習テスト1回分を無料で試すことができます。解き終わったらFINISH QUIZをクリックしVIEW QUESTIONSで正答とスクリプトを確認できます。パート6は長文穴埋め問題です。

3.まとめ


いかがでしたでしょうか? サイト上で練習しやすいのは、リスニングパート全般とリーディング Part5、Part6だと思います。海外のサイトについては、わかりにくいものもありますが、こういったページから情報を見つけ出すこともPart7対策の学習に役立つかもしれません。

ただ、TOEICはTOEFL iBTと違い、パソコン上ではなく筆記で受験するテストです。インターネットサイトは、時間配分などを含めた総合的な対策というよりは、問題形式への慣れ、文法問題対策、語彙対策、リスリング対策などの個別の対策が中心です。インターネットサイトは補助的な学習コンテンツとして利用してください。難易度による取捨選択の感覚や、時間配分などは、机上の学習でしっかり掴むようにしてください。

それでもTOEICのスコア、どうやって伸ばせばいいのか分からない!?

この記事を読んでも、「一人では実践に移せないな」と思ったあなたは、スクールで勉強できる場に身を投じたほうがよいかもしれません。

当校の特徴は、TOEIC,TOEFL,IELTSのスコアアップへの授業を英語で行います。講師からを具体的に指導してもらえますし、一緒にTOEICのスコアアップへ勉強できるクラスメイトもいるので、一人で勉強するよりも圧倒的に効果的です。

一人で時間をかけて勉強していても、結果は中々付いてきません。
TOIECの勉強はモチベーションが高い時に集中して、一気に勉強するのが1番の近道です。

それは私たちの実績が証明しています。

■K.Sさん (製造) 5日間→360→500点 140点UP!!
■K.Sさん (商社) 8週間→530→700点 170点UP!!
■R.Tさん(大学生)12週間→580→865点 285点UP!!
■K.Tさん(高校生) 7週間→435→520点 85点UP!!
■T.Yさん(大学生)12週間→805→910点 105点UP!!

 

具体的にみんなどうやってスコアアップしたの?
実績ブログはこちらから!

■就職中のSさん、IT有名企業に内定!
TOEIC850点達成で大手IT企業に就職!! 800越えのコツは?

■CAを目指す大学生Sさん
4週間でTOEICスコア150点あがりました!【評判・口コミほか】

■子育て・仕事の奮闘していたママがTOEICの受験を決意!
働くママでも勉強は出来る!TOEIC300点代の私がハードな短期講習を受講した理由

■いくつになっても、目標達成はできます。
56歳で念願の900点越えを達成!【TOEIC実績報告】

体験授業にご参加されたら、なぜスクール通うことが効果的なのかお分かりいただけると思います。 ご予約はお早めに!

無料で授業を体験する

関連タグ:, , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

カテゴリー:

2017/03/10

執筆者 この記事を書いた人:EI staff

EI staff

点数保証をするTOEFL/TOEICの専門校、イングリッシュイノベーションズのスタッフです。スタッフの多くはアメリカからの帰国組です。 私たちもTOEICやTOEFLのスコアアップに苦しみました!その経験を皆様にシェア出来ればと思います。何でも聞いてください。