English Innovations スタッフブログ

TOEICは過去問題で攻略!? | 無料の学習サイト6選 

TOEIC過去問9選

TOEICのスコアを上げるためには、テストを理解した上で、問題をひたすら解く。これが王道の勉強方法です。

練習問題を解くためには本を買うのが一番早い訳ですが、数こなそうと思うと何冊も購入しなくてはいけません。

しかしネット社会の今、多くの専門家たちが、本番さながらのテストをネット上で公開しております。

という訳で、ここではTOEICの練習問題を無料で解けるサイトを6つ紹介します。

前提:TOEICは過去の問題を公表していません

TOEIC過去問

問題を探す際にまず考えるのが過去問。

しかし、実は残念な事に、TOEICは過去問題集は販売されていません。

と言うのも、TOEICは毎回試験を全くリニューアルしている訳ではなく、過去に実施した、ごく一部の問題を新しい問題に織り込むこんでいるのです。

なんでも、新旧テストを比較しながら、難易度を調整する事によってスコアがぶれないようにしているんだとか。

まあ、その様な訳でTOEICの過去問が(合法的に)出回ることはありません。

無料でTOEIC学習ができるインターネットサイト6選

無料でTOEIC学習ができるインターネットサイト width=

前述の様に、TOEICは実際の過去問を解くことはできませんが、インターネット上には、無料でTOEIC対策ができるサイトがあります。

以下に6つランダムに並べていますが、おすすめは

1)解説があるもの
2)全パートの演習が出来るもの
3)パート6が最新のもの

YOHEI社長
YOHEI社長
海外のサイトが多く、抵抗があるかもしれませんが、試験も英語です。ここは慣れましょう!

①イングリッシュイノベーションズのTOEIC模試(日本語)

TOEIC模試

1つ目は弊社の模試です。登録すると、本番の試験と同じレベル感のものが、オンラインで受けれます。

・リスニング100問(45分)
・リーディング100問(75分)

想定スコアも、試験を受けたその場で出るので自分の力が測れます。

・今の自分の英語力を知りたい
・試験前なので本番のように問題をしっかりと解きたい
・どの内容が苦手で勉強を強化するべきなのか確認したい

そんな方におすすめのです。

>> TOEIC模擬試験の頁へ

②『過去問.com』(日本語)

TOEIC過去問

様々な資格試験の過去問や、予想問題が解けるサイトです。500問以上のパート5対策問題、50問以上のパート6対策問題を解くことができます。解説もあり、会員登録すれば学習履歴も登録できます。

引用:TOEIC 過去問 | 無料 TOEIC試験の解説つき過去問題なら『過去問.com』

③englishteststore(英語)

englishteststore

パート5のIncomplete Sentences(短文穴埋め問題)Testsが10問ずつ20セット用意されています。10問で10分はかかり過ぎですが、制限時間10分で時間カウントもされるので、時間を計っての学習もできます。正答はその都度わかりますが、解説はありません。

上部のListeningをクリックするとリスニング問題をテスト形式で難易度別に学習できます。TOEIC用というわけではありませんが、TOEICのリスニングに近い問題もありますので、こちらも参考にしてみて下さい。

引用:englishteststore

④english-test.net(英語)

english-test.net

TOEIC Simulation TestsにPractice ModeとExam Modeがあり、パート1からパート7までの200問のテストを5セット分学習することができます。

解説はありません。上部のFinish testで正誤の確認ができ、予想スコアも表示されます。パートを選んでの受験はできません。パート6は長文穴埋め問題です。

Simulation Testsの下の『1,210 TOEIC listening exercises』をクリックすると、リスニング問題をパートごとに練習することができます。スクリプトもついています。他にも単語学習などのコンテンツもあります。

引用:english-test.net

⑤Exam English(英語)

examenglish

リスニング、リーディング共に100問ずつの問題があります。パートごとに選んで練習することができます。

解答を選ぶと同時に正誤が表示されますが、解説はありません。パート6は正誤問題になっています。

引用:Exam English

⑥yeuanhvan(ベトナム)

ベトナムの大学のTOEIC演習

ホーチミン大学で英語を教える教授が運営しているアカデミックな英語学習を目的としたサイトです。

左側の濃いピンク色の部分でパートを選ぶと問題を解くことができます。サイト上で自動的に正誤判定はできませんが、正答は問題ごとに確認でき、リスニングにはスクリプトがついています。詳しい解説はありません。パート6は正誤問題になっています。

ただし、所々がベトナム語です。

引用:yeuanhvan

TOEICの公式問題集を使うのは有りか?

TOEIC公式問題集

TOEICの問題集と言えば、やはり公式問題集を思い浮かべる人も多いと思います。

ご存知の通りTOEICはTOEFL(iBT)と違い、パソコン上ではなく筆記で受験するテストです。公式問題集はもちろん、最近では独自に工夫されたTOEICテスト用の問題集も多く出版されています。本番に近い環境で勉強したい人は実際の本を購入しても良いかもしれません。

いずれにせよ、「TOEICは攻略ストラテジーを理解した上で、数多くの問題を解く」これしか有りません。インターネットサイトなども上手く多用しながら、問題形式への慣れ、文法問題対策、語彙対策、リスリング対策など個別の対策を進めていきましょう。

【参考】>>パート別にTOEIC試験 攻略のコツをまとめた【読んでスコアアップしよう】

TOEICのスコア、どうやって伸ばせばいいのか分からない!?

英語学校に通うなら

TOIECの勉強はモチベーションが高い時に集中して、一気に勉強するのが1番の近道。自分でも試験対策は出来ますが、学校に通うとより確実で効率的にスコアをアップ出来ます。

理由は、以下の3つ。

・攻略法を講師から直接聞ける
・テスト問題を用意する必要がない
・一緒に勉強できるクラスメイトがいる

また、当校イングリッシュイノベーションズの特徴は、点数保証制度があるというはもちろんですが、授業が英語という点です。スコアだけでなく、英語によるコミュニケーション力も同時に上げたいという方にオススメです。

授業は横浜・新宿・大阪(梅田)・オンラインで行っており、無料で授業も体験いただけます。、

どこかの学校への通学を考えている、という方はぜひ当校もご検討ください。

特別割引キャンペーン実施中
\授業料が10%OFFに!/

関連タグ:, , , ,

カテゴリー:

2022/03/29

執筆者 この記事を書いた人:Yohei Otsuka

アバター画像

イングリッシュイノベーションズ代表取締役CEO。2005年に渡米、留学会社を現地で設立。日本帰国後、2014年に当校を設立。現在は日・英・比で学校運営に携わる。2022年にはIELTSの運営会社であるIDP Educationと共著でIELTS公認問題集を出版。

特別割引キャンペーン実施中
\授業料が10%OFFに!/

かんたん1分無料体験レッスン予約

無料体験レッスンの流れ

授業の様子