English Innovations スタッフブログ

TOEFL未経験からわずか7ヶ月で75点!その勉強法とは?【実績報告】

高校卒業後、アメリカの大学に進学するためにTOEFLのスコアが欲しい、
とイングリッシュイノベーションズ大阪校に通い始めたMisako
TOEFLを全く勉強したことない状態から
7か月で目標の61点を大きく上回り75点を取得しました


彼女の目標は1年間かけていきたい大学に必要なTOEFLで61点を取得すること
英語は好きだけど、TOEFLのことはほとんど何も知らず、
何から始めたらいいのかというところからのスタートでした

日本の大学でちょっと余裕を持って大学生活を送るよりも
アメリカの大学でしっかりと厳しい環境の中で勉強し
様々の国籍の人と触れ合って価値観を広めて成長したいという思いから、アメリカの大学へ進学を目標として勉強を始めました。

1年間でTOEFLのスコアと取得し、アメリカの大学へ進学でき、アメリカで通用する英語力をしっかりつけるという計画でした。

スコアアップ

最初の定期テストのスコアは43点
リーディング:13点 
リスニング:16点 
スピーキング:8点 
ライティング6点

最初のテストとしては高いスコアを取ることはできましたが
今まで勉強をあまりしたことのなかった
スピーキングとライティングは8点と6点
最初のテストでリーディングとリスニングは15点前後の点数が取れたので目標の61点に向けて
スピーキングとライティングの強化に重点を置きました。

そこからしっかりと積み重ね3ヶ月後の公式テストでは目標まで後一歩の60点
リーディング:16点 
リスニング:15点 
スピーキング:13点 
ライティング16点

更にその3ヶ月ごの公式テストでは目標を大きく上回る75点を取得しました!
リーディング:18点 
リスニング:23点 
スピーキング:17点 
ライティング17点

TOEFLの勉強をしたことない状態からわずか約7ヶ月で目標を大きく上回る75点を取得
Misakoはわずか7ヶ月でどんな勉強をして、
75点を取得したのでしょう?

勉強方法

Misakoにスコアアップの方法を聞いて一番最初に言ったことは単純でしたがすごく印象的な言葉でした。
「諦めずに勉強することです」

スコアが上がらなかったり、特にリスニング力の上達までに半年かかり、
つらい時期もあったということですがこつこつと毎日、
諦めず続けることで75点を取得したということでした。
実際テストでは諦めずにやり続けたリスニングで23点を取っています。

それぞれのスキルでどのような勉強を諦めずに毎日していたのでしょうか?

リーディング


イングリッシュイノベーションズで使っているテキストと
TOEFL公式問題集を繰り返し行う。

授業で習った攻略法を使いながら繰り返し問題を解いて、
問題に慣れ、分からなかった問題をもう一度解いてみたりしながら
弱点の分析をして、自信を持って解ける問題を増やしていきました。

また、通っていた高校の長文問題集も読み、
英語の長文を読むということに慣れるようにしていました。

リスニング

イングリッシュイノベーションズで使っているテキストと
中国のTOEFLアプリ(小站托福)、TEDを使って
リーディングと同じように繰り返し問題を解く
英語を聞く、英語で理解するという感覚を身につけました。

TOEFLのリスニングに慣れることも大事ですが、
それだけでなく英語自体を聞くということに慣れて
英語を聞くことに対するアレルギーを取り除きました。

リスニング力が上達するのには時間がかかるので、
この勉強方法でいいのかな、と思うことはありましたが
英語を無意識でも聞けているという感覚ができてからスコアが上がったので、聞き続けることを諦めずにやることがリスニング力上達への近道だと思います。

スピーキング

中国のTOEFLアプリとTOEFL公式問題集を使っていました。
中国のTOEFLアプリは声を録音して聴き直すことができるので、少し恥ずかしいですが録音したものを自分で聞き直して繰り返し練習していました。
授業で習ったスピーキングの型(攻略法)をしっかりと理解し、
それに沿って話すということを心がけていました。

自分で話したものを聞き直すことで、
型に沿って話せているのかということが分かるので、
少し恥ずかしいですが自分のスピーキングを聞くことはすごく大事だと思います。

ライティング

イングリッシュイノベーションズで出る宿題をやっていました。
授業の中で習ったものからその週の宿題が出るので、
授業の復習をするという感じでした。

Ricky(講師)が宿題をチェックしてコメントを付けて返してくれるので、そのコメントを見て書き直したり、
別のライティングをする時にそのポイントを注意するように心がけていました。
ライティングは自分ではチェックをするのが難しいので、
正しくチェックをしてくれる人はいないとスコアを伸ばすのは難しいと思いました。

これからの目標

アメリカのノースダコタ州にある大学に進学予定です。
将来はマーケティングを勉強して、日本だけでなくいろいろな国の商品を通して世界をつなげるような仕事をしてみたいと考えています。

そのためにも、アメリカではボランティアなどにも積極的に参加し、色々な国の人と友達になり、自分の意見を英語でしっかりと相手に伝えることができる英語力とマインドを身に着けたいです。

諦めずにこつこつとやり続けることができるMisakoにとって、アメリカでも目標も将来の目標も現実のものになるのは遠い日ではないでしょう。
9月からはアメリカでの生活は始まりますが、
帰国した時には学校に遊びに来てくれるということなので、
予想もつかない成長した姿見せてくれるのをスタッフ、講師一同楽しみにしています!

無料で授業を体験する

関連タグ:, , , , , ,

カテゴリー:

2018/05/13

執筆者 この記事を書いた人:Yuki

Yuki

元留学カウンセラーであり、ニュージーランド、オーストラリア語学学校にて勤務経験もあります。また、海外でアシスタント英語教師や現地ツアーガイドなどもしていたので、コースや英語の勉強法はもちろん、現地の生活から観光まで、英語、海外について何でも聞いてください!