English Innovations スタッフブログ

IELTS6.0取得!3ヶ月で2.0UPでした勉強方法【生徒実績報告】


名前: Kaoru.Y
職業:大学生
受講期間:19週間
開始時の英語力:L5.0 R4.5 W4.0 S4.0
オーバーオール4.0
受講後のスコア:L6.0 R5.5 W6.0 S6.0
オーバーオール6.0

約5ヶ月間受講、しかし実は約3ヶ月で各バンドスコアを1.0以上、オーバーオールを2.0あげ、6.0を取得!

なぜ問題の答えを導き出せなかったのか?
どうしたら間違えなくなるのか?
一つ一つの問題を繰り返し理解することによって、短期間でのスコアアップを達成しました。

どうしてIELTSが必要になったのですか?

大学の交換留学に応募したいと思い、
そのための応募資格に最低でもIELTS6.0が必要だったため勉強をする必要がありました。

どうしてイングリッシュイノベーションズを選んだのですか?

実家から通いやすい場所にあることと
4技能を全て見ていただけることが魅力でした。

また約4か月通った割には費用を抑えられたことも魅力です。

イングリッシュイノベーションズの授業はどうでしたか?


まず、絶対に一回の授業で複数回あてられることが当初は不安でした。

しかし授業に参加するうちにそのような不安は解け、
分からない点はすぐに講師に聞けるようになりました。

また、授業外でも先生とおしゃべりしたり、質問できたのも良かったです。

一日中英語の授業を受けるのは正直疲れましたが、
耳が確実に慣れてきていることを実感することもできました。

IELTSの勉強法を教えてください。


土曜のクラスに出席していたのですが(無料クラス含む7.5時間)、その日に解いた問題を何周もしていました。
新しい問題にすぐに手を出すよりも、解いたことある問題を繰り返していました。

土曜日に解いた問題の間違えたところを、
なんで間違えたのか、どうしたら間違えなくなるのかを考えながら取り組みました。


そのほかにはTEDトークを英語字幕で見てみたり、YOUTUBEのIELTSのリスニング教材なども使いました。

一日の出来事や思いを一人になった際につぶやいていました。
(ただの不審者にならないように入浴中に行ってました(笑))

1日にどのくらい勉強しましたか?


学校のある日は一日に4時間ほど机に向かい、
2時間ほどをIELTSの勉強、他の2時間を就職活動の準備やゼミ、授業の勉強に使っていました。

休みの日も3,4時間程度だったと思います。
夏休みは主にEIに通って勉強していました。

基本的に家では机に向かえないため、EIや学校の自習室を活用しました。

特にEIは分からないことがあれば基本的に講師に質問できますし、
疲れたら英語でおしゃべりをしてリフレッシュをしていました。

IELTSを勉強していて辛かったことはありますか?

夏休みの1か月半は毎日つらかったです。

実は7月末の試験で目標スコアが取れてしまい、安心はしましたが、
学内の選考のためになるべくより良いスコアを、と勉強をつづけました。

しかし理想と現実の差に落ち込むことも多く、
自習をしていても点が出なかったり、英文が読めなくなったりしました。

当初学校説明会で受けた0.5上げることがどれだけ大変かを実感しました。

しかしそんな私を見て、講師の先生が話しかけてくれたり、
日本人スタッフの方に「目標スコアが取れているのだから気楽にやれば?」とアドバイスを頂き気持ちが楽になりました。

結果として、スコアを上げることはできませんでしたが、
私のIELTSの勉強にとって必要な時期だったと思います。

IELTSスコアは最終的にどのくらい上がりましたか


オーバーオールで2.0上げることができました。

特にライティングには多くのストラテジーがあり、
それらを教わらなかったら6.0は不可能だったと思います。

リスニング:5.0 → 6.0 1.0アップ
リーディング:4.5 → 5.5 1.0アップ
ライティング:4.0 → 6.0 2.0アップ
スピーキング:4.0 → 6.0 2.0アップ

オーバーオール4.0 → 6.0 2.0アップ!

イングリッシュイノベーションズに通われて良かったことはありますか?


勉強面では前述通り、多くの適格なアドバイスや指導をして頂けました。

それ以外に多くの社会人の方が通われていたことも私にとっては刺激になりました。

大学生の私よりも何倍も忙しい社会人の方が、仕事の合間を縫って来ているのを拝見し、
自分の日ごろの時間の使い方を考えるようになりました。

そのような方々とするスピーキングの授業は様々なストーリーを聞けてとても興味深かったです。

なぜ留学することに決めましたか?

現在ゼミで集団間葛藤というものを学んでいます。
広義でいうと、社会心理学の一部ですが、その中でも何故人々は争い合うのか?という事を学んでいます。
私はどのようにしたら人々は争わなくなるか、解決できるか?について興味があります。

 

この分野の理解をさらに深め、将来的にはその分野で仕事に就きたいと思っています。

そこでその分野に精通している大学に留学することで自分の知見を広げ、目標に近づけると思いました。

 

第1希望の大学では平和学や開発学などの、現在学んでいる内容の発展的な内容に取り組みたいと思っています。

またそのような事象に対して意識の高い学生との交流も積極的に行いたいです。

これから学びたいと思っている方へメッセージをお願いします


この4か月でこの試験は英語力を測るだけではなく、人間力を測るテストでもあると感じました。

リーディングやライティング、スピーキングのお題に社会情勢や自身の経験を問う問題も多く出題されます。

 

学生は時間が比較的潤沢にとれるため勉強しやすいですが、社会人の方はなかなか机に向かう時間が取れないと思います。

しかし人生経験や社会の流れについては働いている方の方が詳しいのではないかと思います。

机に向かえなくてもニュースの内容を英語で表現できるようになれば、確実に英語力は向上すると思います。

最後にこれからの目標を教えてください


まずは留学の選考にパスすることを目標にしています。

その後は次にTOEICに挑戦し850点以上を取れたらと思います。
英語を試験科目の一つではなく、生活の一部、自分の一部にできるよう努力していかなければならないと思います。

 

目標スコアである6.0をとることはできましたが、それに甘んじることなく留学生活が実りあるものにできるよう、
日本でできる最大限の努力はしていこうと思います。

英語力だけでなく、人間力もあげたいと思ったらイングリッシュイノベーションズの体験レッスンに参加してみてください。

色々な年齢層のクラスメイトに混じることによって、英語力以外にも色々な知識力を高めることが可能です。

当校の体験レッスンは学校についての説明ももちろんさせて頂きますが、どのように勉強すればいいか、スコアアップの秘訣についても伝授しています。
きっと参考にして頂けるんじゃないかと思います。

体験レッスンは無料。新宿・大阪(梅田)・横浜、京都(四条烏丸)で行っています。

まずは体験レッスンの予約から!

無料で授業を体験する

関連タグ:, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

2019/10/28

執筆者 この記事を書いた人:Yuki

Yuki

元留学カウンセラーであり、ニュージーランド、オーストラリア語学学校にて勤務経験もあります。また、海外でアシスタント英語教師や現地ツアーガイドなどもしていたので、コースや英語の勉強法はもちろん、現地の生活から観光まで、英語、海外について何でも聞いてください!