点数保証するTOEFL®テスト/TOEIC®テスト対策専門校

tel/03-4590-0322
tel/06-7713-2108

無料体験レッスン

English Innovations スタッフブログ

2016/06/14

TOEFLスコアを入試で活用している大学・学部一覧【受験生必読!】

, , ,


ご存じのとおり、TOEFLは北米の大学に入学する際の英語力を測る基準として開発されました。が、最近では北米の大学だけでなく、日本の大学でもTOEFLスコアを単位認定や入試の優遇に認めるところが増えてきました。

また、大学によっては在学中に取得させる動きや、授業に活用するケースも出てきているようです。小学校でも英語が必須になりますし、英語力の必要性は増していくばかりですね。

さてそんな中、私たちイングリッシュイノベーションズは、TOEFLスコアを何かしら入試で活用している大学を調査しました。独り占めしたいところですが、皆様にも共有しますね。

TOEFLスコアを入試に活用している大学一覧

入試に活用している大学を優遇されるために必要なスコア別に紹介していきます。

・ibt51点未満で優遇される大学
・ibt51点以上~79点未満で優遇される大学
・ibt79点以上で優遇される大学
・その他の方法で優遇している大学

※学部によって求められるスコアが違う場合、もっとも高いスコアを基準にしています。

TOEFLスコア ibt79点以上で優遇される大学

一橋大学 

商学部で一般推薦入試 出願要件の一部
ibt93点以上

順天堂大学

医学部のAO入試でibt80点

上智大学

公募制推薦入試 出願要件の一部
*国際教養学部 国際教養学科 TOEFL ibt test 79点
*外国部学科 英語学科 TOEFL ibt test 72点
*経済学部 経営学科 TOEFL ibt test 72点

創価大学

全学部の一般入試で活用。
ibt79点以上

ibt51点以上~79点未満で優遇される大学

法政大学 GIS(グローバル教養学部)

自己推薦入試 出願資格の一部
TOEFL ibt test 76点以上

立教大学

全学部の一般入試でibt42点以上。
社会学部の自己推薦枠でibt54点以上
異文化コミュニケーション学部・経営学部のAO入試で72点~、70点以上

千葉大学

法政経学部の特別推薦入試で出願要件の一部
TOEFL ibt test 71点以上

国際教育大学

国際教養学部の一般入試、特別措置
TOEFL ibt test 71点以上はセンター試験英語科目を満点と換算

立命館大学 国際関係学部(国際関係学科 グローバル・スタディーズ専攻)

AO入試「グローバル・スタディーズ専攻選抜方式」出願要件の一部
TOEFL ibt test 71点以上

中央大学

英語運用能力特別入試 出願要件の一部
*法学部TOEFL ibt test 68点以上
*経済学部TOEFL ibt test 68点以上
*TOEFL ibt test 68点以上

青山学院大学

文学部・地域社会共生学部の自己推薦枠で活用。
それぞれibt68点・50点

日本女子大学

人間社会学部・文学部の自己推薦でそれぞれibt55点、64点

学習院大学

国際文化交流学部のAO入試で活用。
ibt61点以上

國學院大學

文学部のAO入試でibt61点

横浜国立大学

経済学部で編入学に活用。
ibt52点以上

成蹊大学

文学部(全学科)のAO入試で活用。
ibt52点以上

亜細亜大学

経営学部・経済学部・国際関係学部・都市創造学部の公募推薦で活用。
ibt52点以上

文教学院大学

外国語学部の指定校推薦でibt52点以上

ibt51点未満で優遇される大学

明治大学

文学部の自己推薦で45点から
国際学部、経済学部のAO入試でそれぞれ45点から、50点以上

専修大学

経営学部、商学部の公募推薦で活用。
それぞれibt48点、47点。

神奈川大学

外国語学部の公募、人間科学科の自己推薦入試でibt45点以上

拓殖大学

工学部の指定校推薦で45点以上

関東学院大学

全学部の一般入試で40点~

その他の方法で優遇している大学

東京大学

文化一から三類、理科一から三類の推薦で、
必須でないものの一部ibtスコアを求める学部あり

早稲田大学 政治経済学部

グローバル入試 出願書類の一部
TOEFL ibt testのスコアカードを出願書類に同封

立教大学

全学部。2016年春の入試より全学部の一部定員について、TOEFLで基準を満たす成績をとれば入試ので英語試験を免除

※上記の調査は2017年1月に調査したものです。
間違いなどがございましたら修正しますので、ご指摘くださいませ。

TOEFL何点を狙うか?

上記の表を見てみると多くのアメリカの四年制大学が要求する79点~80点を取得しておけば大体の大学で優遇されるスコアになりそうです。

またアメリカ二年制大学が要求する45点を取得しておけば、いくつかの大学から優遇を受けれれるようです。

昨今、日本の大学は世界ランキングで順位を落としていますが、例えばアメリカの大学を本命とし、日本の大学を滑り止めにする。そんな人も増えてくるような気がします。

TOEFLの今後

2021年からの大学入試センター試験廃止に先立ち、今後は英語の読む・聞く・書く・話すの4技能がバランス良く出来ているかが問われるようになります。
今まで学校現場では学ぶことが難しかった「話す力」や「書く力」をも学ぶ必要が出てくるのです。

これに伴い、TOEFLを活用する大学や大学院ももっと増えていくことでしょう。

また、大学だけではありません。今や外務省でも一部の入省する職員に100点以上の獲得を求めていますし、今後はもっと広い範囲での活用の場が増えていきそうです。

スタッフからのコメント

イングリッシュイノベーションズは点数アップを保証するTOEFLの学校。
東京、大阪で皆様のスコアアップをお手伝いしています。

スコアアップが出来なければ、スコアを取得できるまで無料で授業が受講できます。
ご興味のある方はぜひとも本校のページものぞいてみてください。

イングリッシュイノベーションズへ

, , ,

執筆者 この記事を書いた人:Kana

Kana

小学校の頃に アメリカ、ニュージャージー州に滞在。 大学卒業後、某大手英語学校に勤務しました。 その後ロサンゼルスに夢だった留学を果たし、 先日日本に帰国しました。 趣味は高校生からずっと続けているチアダンスです☆ 目標のために英語をがんばる人を応援します!

無料で授業を体験する