English Innovations スタッフブログ

TOEFLを勉強して国際人の第一歩を踏み出す【生徒実績報告】

名前:Erica.A
職業:大学生
受講期間:通常クラス24週間(受験のため長期休暇を挟む)
開始時の英語力:未受験
受講後のスコア:50点(EI練習テスト)

海外大学進学は考えながらも、自分の英語力の向上を第一に考えてTOEFLの勉強をはじめました。
いろいろな選択肢がある中で日本の大学に進学することを選び、今年4月から日本で大学生となりました。

TOEFLを勉強する生徒は海外の大学へ進学する人が多い中、日本の大学を選んだ理由は何だったのでしょうか?

どうしてTOEFLが必要になったのですか?

海外進学、特に北米に大学進学を考えていて、そのためにTOEFLのスコアが必要だと知り勉強をはじめました。
英語がもともと好きだったので、もしTOEFLのスコアが必要にならなくてもちゃんとした世界で使える英語を身につけたい、というのもアカデミック英語であるTOEFLを選んだ理由でした。

どうしてイングリッシュイノベーションズを選んだのですか?


最初は高校の友達の紹介で体験レッスンに来ました。
友達も海外大学への進学を考えていたので、海外大学進学の話をしている中でTOEFLの学校に通っているということを聞いて、とりあえず体験レッスンに行ってみることにしました。

体験レッスンを受けてみて、クラスメイトと講師がやる気に満ち溢れていたしフレンドリーで雰囲気が良かったのと、学校のスタッフさんもキャラが濃くて、面白い学校だと思って勉強をすることを決めました。
また、授業料のやすさも決め手の一つでした。

イングリッシュイノベーションズの授業はどうでしたか?

Ricky(講師)の授業が面白いのと、授業の流れが良くてクラスを受けていても全然飽きませんでした。
私は日曜日に1日で5時間という長い授業を受けていて、リーディング、リスニング、ライティング、スピーキングの4スキルすべてを1日でやる大変なクラスでしたが
疲れることはあっても、楽しくなかったりということは全くありませんでした。

授業ではストラテジー(解き方)を習うので、復習もしやすく自主勉強もしやすかったです。
授業でスタラテジーを習って、思い出しながら問題を解いて復習して、という流れで勉強をしていました。

また、ネイティブ講師の英語による英語での授業なので、ネイティブならではの感覚や、言い回しもくことができました。

TOEFLの勉強法

授業でやったことの復習はもちろんしていましたが、
日本語でもいいので知識を集めるということ、また言い回しを増やすために言葉を真似をするということを常に意識していました。

日頃から英語で独り言みたいなのをブツブツと、またこれ日本語でこう言うけど英語でどういうのかなど、
リスニングでTED TALKS、BBCニュースなど毎日最低1つ聞いて、更にそれで使われている言い回しや言葉などを真似して我がものにしようとしました。
ライティングでは、普段から国際情勢など調べて書けることを増やしていました。

知識を集めておくことで、なんとなく理解ができる問題が増え、ライティングやスピーキングでもアイディアを増やすことができます。
また、TOEFLの勉強だけでなく、いろいろな人と話すトピックにもなるので、いろいろな知識を集めておくことは勉強をする上で大事だと思います。

1日にどのくらい勉強しましたか?

日本の大学に進学すると決めた後は長期休暇を取っていてTOEFLの勉強はしていませんでしたが
大学受験が終わってからは2日に1度、5、6時間程度は勉強をしていました。

大学生になってからは、大学の授業でIELTS、TOEICも勉強していたり、英語のクラスも多く英語漬けですが
時間を見つけてTOEFLの勉強も少しづつして、アカデミック英語力を更に上げるようにしています。

TOEFLを勉強していて辛かったことはありますか?


自分の英語力をあげれるものなので、辛苦になることはないけれど
リーディングが上がらないのと単語が覚えれないのは英語を勉強するなかで自分の課題かと思います。

いろいろな方法で単語を覚えようとして試したけど、興味を持てない単語はほとんど覚えることができず、、、
興味のあるものは日本語で事前知識もあるので、単語もすんなり覚えることができ問題も解けるのに、興味が無いものになると事前知識もなし、キーワードもはっきりわからないため
なんとなくの話はわかるけど詳細はわからないまま問題を解いていました。

そのためトピックによってリーディングのスコアは上がったり下がったりしていました。

TOEFLスコアは最終的にどのくらい上がりましたか

リーディング 11
リスニング 17
スピーキング 11
ライティング 11
合計 50

勉強を始めた当初はスピーキングとライティングは1桁台前半、そこから10点以上を安定して取れるようになりました。
また、得意のリスニングでは最高20点を取り、全体のスコアを引っ張れる得意スキルを身につけることができました。

イングリッシュイノベーションズに通われて良かったことはありますか?

とにかくいろいろなタイプの人がいる、いろいろな価値観、将来観を持っている人に出会えたこと。
みんながそれぞれのゴールに向かって勉強をしているのでモチベーションが高いし、それぞれが海外のことだけじゃなく幅広い知識を持っているので話しているだけで学ぶことが多くありました。

スタッフさんも講師もフレンドリーで接しやすいので相談もしやすいし、面白い経験をしていたり英語の知識があたっりとアドバイスを貰えることも多かったです。
生徒も含め、いい意味で変人(笑)の集まる学校で、飽きることがなかったです。

受講の間に長期休みを取って詰めきれなかったところはありますが、しっかり英語力も上がりました。

なぜ日本の大学に進学することを決めましたか?

小さいことから周の中華系の親戚(ERICAは中国と日本のハーフ)がみんな海外進学をしていたので、自分も海外に行く可能性が高いのかな、と思っていました。

高校生になって1週間くらいの海外研修プログラム等に参加したことによって気持ちが強まって、海外の外学に行きたいと思うようになりました。
また、周りに自分の国の大学に行っても結局、やめて英語圏の大学にいく人も多かったので、海外の大学って良いのかなとも思うようになりました。

留学エージェントに話を聞きに行ってTOEFLのがいる知ったので、とりあえずTOEFLの勉強をはじめました。
ただ、確実に海外の大学に進学するというのは決めていなくて、日本の大学も調べたりもしていました。

いろいろ調べていく中で、自分が海外の大学に行ってしっかり勉強ができるのか?
行っただけになって、ちゃんとやりたいことが出来なかったらどうしようか?
学ぶことと生活をちゃんと両立できるのか?

ちゃんとした環境で、やりたいことをしっかりと勉強したい、と思った時に
海外大学に進学をすることはベターでも、自分に取ってのベストではないと思って日本の大学に進学することを決めました。

その上で龍谷大学の国際学部グローバルスタディーズ学科に4月から進学しました

実は細かいところは調べずに入学したけど、この学校でよかったと思っています
新しい学科なのでいろいろなことに挑戦できるし、交換留学の制度も充実していて、英語を勉強して世界で活躍したいという生徒が多い学校なので
大学に入ってから刺激を受けてモチベーションが上がっています。

親戚でもイングリッシュイノベーションズのクラスメイトでも海外の大学に進学する人が周りに多いですが、
自分のやりたいことをできる場所として、日本の大学を選んだことは自分に取って正解だと思います。

日本の大学に進学しても、海外で学ぶチャンスもあるし、日本と海外両方の大学をしれて一石二鳥でお得だと思います。

これから学びたいと思っている方へメッセージをお願いします


もちろんじっくり考えるのも大事やけど、なにごとも早い段階で挑戦すること!
後先考えずまずは始めることで分かることがあるので、まずは始めて見ること、何事も飛び込んでからじゃないとわからないことがある
挑戦することに躊躇をしなければ、新しい可能性を手に入れることができる!

最後に今後への意気込みを教えてください

国際人(世界で通用する人間)になる!


世界に踏み出すための第一歩を学びたい、と思ったらイングリッシュイノベーションズの体験レッスンに参加してみてください。

当校の体験レッスンは学校についての説明ももちろんさせて頂きますが、どのように勉強すればいいか、スコアアップの秘訣についても伝授しています。きっと参考にして頂けるんじゃないかと思います。

体験レッスンは無料。新宿・大阪(梅田)・横浜、京都(烏丸)で行っています。
授業の邪魔にならないように1日2組まで限定なので、必ず事前に予約をしてくださいね。

無料で授業を体験する

関連タグ:, , , , , , , , , , , , , , , , , ,

執筆者 この記事を書いた人:Yuki

Yuki

元留学カウンセラーであり、ニュージーランド、オーストラリア語学学校にて勤務経験もあります。また、海外でアシスタント英語教師や現地ツアーガイドなどもしていたので、コースや英語の勉強法はもちろん、現地の生活から観光まで、英語、海外について何でも聞いてください!