English Innovations スタッフブログ

2019年高校生はTOEFL受験が必須!どんな勉強・対策をする?まとめ

知ってましたか?

 

2019年から大学入試センター試験廃止!

大学入試、高校の授業内容が大きく変わるみたいです!

 

shutterstock_158685662

 

センター試験を廃止する訳

文部科学省によると、

「たった一度の記号式テストで受験生の力量を測るわけにはいかない」

という理由でセンター試験を廃止する方向に今回決定したそうです。

 

記号式の回答方法だったり、

たった一度しかないセンター試験の為のテストではなく、

 

この先の世の中に対応できる人材になる為の教育をしていくべきと

教育方針も変えていくことになったんですね!

shutterstock_75343837

 

今後の日本英語教育の基本方針↓↓↓

 

小中高を通じて、コミュニケーション能力を育成し、

「聞く」「話す」「読む」「書く」

の4技能をバランスよく育成する事!

 

 

これまでもグローバル化に対する対策がどんどん加速してきましたが、

今後もさらなる変化がありそうですね!!

 

 

例えば、グローバル化に対応した

英語教育改革実地計画​では・・・

 

 

【高校在学中】

TOEFL(iBT) 71点以上
TOEFL(PBT)530点以上
TOEIC 780点以上
英検準1級以上

 

上記いづれかを取得すれば、センター試験の英語科目を満点と換算!

なんてものもあるそうです

 

 

最近では大学への入学・編入など

TOEFLのスコアが絶対に必要!

という大学も多いそうで、

EIにも色んなバックグラウンドを持った生徒の方が通いに来てくれています。

 

 

こうして、教育方針が変わっていくことで

学校で習う英語が「使える英語」になっていければ

 

これからを担う学生のみんながさらに

世界で活躍できるようなカッコいい大人に

なっていくんだろうな~と楽しみです!

 

無題

 

 

文部科学省 英語教育 関連情報▼
http://4skills.eiken.or.jp/education/neweducation.html

関連資料リンク▼
http://4skills.eiken.or.jp/education/pdf/20150331.pdf

無料で授業を体験する

関連タグ:, ,

カテゴリー:

2016/03/21

執筆者 この記事を書いた人:Kana

Kana

小学校の頃に アメリカ、ニュージャージー州に滞在。 大学卒業後、某大手英語学校に勤務しました。 その後ロサンゼルスに夢だった留学を果たし、 先日日本に帰国しました。 趣味は高校生からずっと続けているチアダンスです☆ 目標のために英語をがんばる人を応援します!