English Innovations スタッフブログ

TOEIC対策におすすめのアプリ13選!メリットと分野別対策方法


TOEICの点数が頭打ちで、最近伸び悩んでいますか?
語彙が増えていないように感じたり、リスニング問題の音声がうまく聞き取れないと感じていませんか?

語彙強化にもリスニング力の向上にも、こまめな反復が不可欠です。

 

英語学習用アプリは元々、隙間時間をうまく使えるように作られているため、途中で中断してもまたそこからの再開がしやすいのが大きな特徴です。

 

隙間時間を使って学習する最適の方法としてアプリ学習が今やメジャーですが、実際は使い勝手のいいものから不具合だらけのものまで玉石混交。
使いやすいアプリを見つけることも大切なプロセスです。

選りすぐりのアプリの中から、自分のライフスタイルや好みに合うTOEIC対策アプリ、そのメリットを紹介します。

 

★TOEIC試験まで時間がない方はこちらの記事もオススメです。
>>【完全対策/保存版】1カ月でTOEICスコアアップする方法
試験に向けて、どういった心構え、時間の使いかた、戦略で試験に臨むのか。ノウハウを全て凝縮しました。

- 目次 -

TOEIC学習でアプリを活用するメリットとは

TOEIC学習でアプリを活用するメリットとは

TOEIC対策でアプリを利用するメリットを2つご紹介します。

メリット①:場所を選ばずに学べる

持ち運びに便利な携帯アプリを使えば、通勤通学の電車の中でも、会議や講義の間の待ち時間でも、すぐにカバンから取り出して勉強を始めることができます。
アプリの設問はそのような使い方を前提に構成されているため、いつ中断しても再開しやすいつくりになっています。

メリット②:分野別に学べる

学習を効果的にするため「リスニングアプリ」「単語アプリ」と用途を絞ってあるアプリが多いため、
苦手分野を克服したり得意分野を伸ばしたり、と特定の分野に特化して学ぶことが可能です。まずは各分野別々に取り掛かりましょう。

覚えておくべきポイント:スピード感とペース感の重要性

 

「TOEICを最後まで解き切れない!」「時間が足りない!」という問題は、誰もが直面する課題です。
そのため、反射的にどんどん解き進めることの大切さを意識した学習が必要です。

アプリ活用時からスピードを意識し、どんどん「一問でも多く解こう!」という気持ちで進めていきましょう。時間の節約にもなり一石二鳥です。

 

 

TOEICの英単語・英熟語を学べるアプリ3選

①:驚異的な単語量をカバーする、マジタン(価格:120円)

» iPhone用ダウンロードリンク
» Android用ダウンロードリンク

このアプリの単語量は膨大で満点を狙えるところまでカバーしてあり、その単語数は13,000語にも及びます。
10段階にレベルがわかれているので、自分に合ったレベルの単語を学ぶこともできます。アプリは上級者向けが少ないため、貴重な存在です。

  • 覚えられない単語を反復
  • 時間制限ありで、本番のような緊張感を再現
  • かたまりで覚えることでより定着を促す連語表記あり

 

どんどん覚えられる工夫がたくさん仕組まれています。
※高難易度単語例:havoc大破壊、stunt~を妨げる、courier急使、運搬便

②:細かいレベル設定が魅力のTOEIC TEST英単語スマートLevel 800(価格:840円)

» iPhone用ダウンロードリンク

このシリーズは600点、700点、800点、990点満点、とレベルごとにそれぞれアプリそのものが分かれています。
Level800では、スコア800獲得に必要な960語句に絞り、単語と熟語の両方を学ぶことができます。

  • 派生語、コロケーション情報
  • 解答にかかった時間、連続解答回数の分析により復習を効率化
  • 訳語選択問題、英文空所補充問題、リスニング問題など多彩な出題形式

 

ジャパンタイムズ編「TOEIC TEST英単語スマート800」に完全準拠しているアプリです。
単語の難易度は、同じスコアを目指す他の単語集よりも若干難易度が抑えられている分、確実に瞬間的にわかる語彙を増やす目的で使うと効果的です。

③:四技能を意識した多方向アプローチなら、スタディサプリ 英単語(価格:無料)

» iPhone用ダウンロードリンク
» Android用ダウンロードリンク

受験対策にも使えるスタディサプリは、アプリの一部がTOEICに特化する形でまとめてあり、600点、730点、860点対策の3コースで合計1,580単語を収録してあります。
ただ難易度でレベルわけしてあるのではなく、TOEIC毎回受験者が監修し、TOEICのための語彙を集めてあります。

  • 過去の自己ベストに追いつき追い越す、チャレンジモード出題
  • 復習に特化した苦手克服道場
  • 音声付き例文が全ての単語に

TOEICの文法学習にオススメなアプリ2選

①:Part5のスピードアップなら、TOEIC®テスト文法640問(価格:360円)

» iPhone用ダウンロードリンク
» Android用ダウンロードリンク

文法の空所補充問題であるPart5は、長文読解問題のPart7に少しでも時間を残すために、猛スピードで瞬間的に解いていきたいパートです。
そこに特化したアプリで素早く解くコツをつかみましょう。

470点・600点・730点・860点の4つのコースに分かれているので自分に合ったレベルから始めることができます。

  • 1問あたりの解答時間を設定可能(スピードアップ対策、ペース感把握)
  • ランダム出題(ページ数や記載位置で覚えることを防止)

 

Part5の問題を一問1分半、できれば1分20秒以内で解く練習をしましょう。

②:パート5対策なら、TOEIC文法問題 (価格:120円)

» iPhone用ダウンロードリンク
» Android用ダウンロードリンク

レベルわけはありませんが、13のカテゴリから幅広く文法問題が出題されます。
正解率により、仮定法や分詞構文などの13の文法分野のどの部分が苦手か、スコア分析で確認することができます。

  • 基本文法である品詞を細かくカテゴリ分割
  • よく出るパターン100選に絞り込み出題

 

難解な文法よりも、品詞など基本的な文法理解を確実に固めておく方がTOEIC高得点獲得につながります。
ポイントを抑えたコンパクトなこのアプリなら集中特訓が可能です。

TOEICのリスニングパート学習にオススメなアプリ3選

①:ニュースを聞くなら、ざっくり英語ニュース!StudyNow(価格:無料)

» iPhone用ダウンロードリンク

国内外の短いニュースが毎日届くアプリで、幅広い英語に親しむために重宝するアプリです。(TOEICのみに特化した内容ではありません)

 

全ての記事に必ず添えられる「英語の解説」「ニュースの解説」「ネイティブスピーカーによる音声」が英語学習の効率を高めます。
画面は切り替えるごとに英文→日本語文→英単語、英熟語の意味→英語の解説→ニュースの解説、と続きます。

少しゆっくりめでクリアな聞き取りやすいネイティブ音声読み上げ(一部有料)もあります。

  • 政治経済からアニメまで幅広いトピック
  • 基本機能は無料で、鍵付き記事や有料音声など必要に応じでの支払い

 

毎朝7時に配信されるニュースを使った英語学習を日課にすれば、学習リズムが整います。

②:リスニング強化なら、English Upgrader・TOEIC公式アプリ(価格:無料)

» iPhone用ダウンロードリンク
» Android用ダウンロードリンク

公式アプリなのでTOEICに特化した対策を安心して行うことができます。
リスニングパートはエピソードを選びそれを一つずつダウンロードするシステムで、数はまだそれほど多くないものの、今後随時追加される予定です。

 

「リスニングモード」では、英語スクリプト、日本語スクリプト、フレーズ一覧を見ながら聞くことができ、「クイズモード」では理解度を測るため問題を解きます。

  • 公式アプリなので、ぶれることなく的確な対策可能
  • 「今日のフレーズ」通知を毎日受信
  • 英語学習と同時にテスト時期の確認や申し込みも可能

③:大量に解くなら、TOEICテストリスニング360問(価格:360円)

» iPhone用ダウンロードリンク
» Android用ダウンロードリンク

Part1(写真描写問題)とPart2(応答問題)の対策問題が360問もあります。
全ての問題に解説がついているため確認しながら進められる上、本番さながらに四カ国のネイティブスピーカー音声が使われています。

 

600点、730点、860点と三段階にレベル分けされているので自分に合ったレベルから始めることが可能です。

  • 間違えた問題のみの復習機能
  • テスト9回分の豊富な設問量

 

いつも間違える問題、時々間違える問題、など間違え方の違いにより理解度分析できる仕組みで、とことん復習できます。

TOEICのリーディングパート学習にオススメなアプリ3選

リスニング対策のアプリの多くは日本語解説や英語スクリプトがついているため、リーディング教材としても同時に使えます。

①:英語のニュースなら、ざっくり英語ニュース!StudyNow(価格:無料)

» iPhone用ダウンロードリンク

上記リスニング対策で既にご紹介している通り、「日本語文」「英単語、英熟語の意味」「英語の解説」「ニュースの解説」と問題解説が充実しているため、
リーディングのために必要な英語力プラス、本番実は大いに役立つ社会常識や予備知識も得ることが可能です。

②:リーディング対策なら、English Upgrader・TOEIC公式アプリ(価格:無料)

» iPhone用ダウンロードリンク
» Android用ダウンロードリンク

こちらも先ほどご紹介しておりますが、TOEICに特化したトピックの記事を読めるのが公式アプリの最大のメリットです。
充実した単語帳機能を使い精読用にも使えます。

③:あらゆる分野のニュースに対応、POLYGLOTS(価格:基本機能は無料)

» iPhone用ダウンロードリンク
» Android用ダウンロードリンク

TOEICに特化したアプリでは無く英語学習を総合的にサポートするアプリです。
リーディングに関しては、読んだ量や読んだスピード(WPM)が記録され暗記済み単語数と併せてまとめてあるので、日々の学習を振り返ることができます。

 

分野はビジネスから、エンタメ、ファッションを幅広く網羅。まずは好きな分野から読み始めるのがいいかもしれません。

  • 読んだスピードを記録
  • 英文文字と日本語訳を照らし合わせての確認が可能
  • 理解度チェックの問題もあり

 

黙読だけではなく是非音読もしてみましょう。見落としていた単語なども音読で再確認できることがあります。

TOEICの公式問題に慣れるためにオススメなアプリ1選+1

①:模試演習の決定版!解くだけTOEIC「Rep∞t(リピート)」(価格:240円/模試)

» iPhone用ダウンロードリンク
» Android用ダウンロードリンク

新形式には対応していませんが、全体のスピード感を測るため全問題を一気に解く練習として十分に使い勝手がいいアプリです。
模試ごとに支払うので無駄なく使えます。(まとめて購入すると割引あり)

  • 経過時間と残時間がわかるタイマー付き
  • Partごとの復習も可能
  • リスニングスピード切り替え機能付き

 

2016年12月現在、模試5つ分が公開されています。2017年1月より「360円/模試」に値上げが予定されています。

②:本番さながらに解くTOEIC公式問題集 新形式問題対応編(価格:2800円)

» Amazonの購入リンク

こちら最後、アプリではなく書籍です。2016年にTOEICの問題形式が変わりました。
英語力を十分に磨いておけば対処は可能ですが、新形式にも確実に慣れておきたいなら、新形式対応のTOEIC公式問題集を一度解いておいた方が安心です。

 

本番は紙での受験ですから問題の進む方向(下へ進むか横へ進むか、焦ると間違うことあり)、めくるタイミングなどを実際に体験しておいた方が、本番焦らずにすみます。

 

それぞれのパートの設問数や出題方法が以前のTOEICから少し変更されているので、一度も解かずに本番に臨むと驚くこともあります。
例えば新形式では、リスニングで3人によるダイアログが出てきますが、心構えをしていないと同じ性別の音声の聞き分けがうまくいかないこともあります。

 

以上、TOEIC学習アプリについてでした。アプリと隙間時間をうまく有効活用し、スコアアップを目指しましょう。

それでもTOEICのスコア、どうやって伸ばせばいいのか分からない!?

自分で勉強しているがなかなか実績が出ない、最短でスコアを取りたいという方は僕が経営するイングリッシュイノベーションズに遊びに来てください。

当校はアメリカ生まれの学校なので、指導はすべて英語です。

 

一見英語だと説明が分かりにくそうなのですが、実際には逆で、卒業生は皆さんかなり短い期間で実績を上げています。自信と実績があるので、点数保証制度なんかもあるぐらいです。

また、英語で授業を受けることでスピーキング力、リスニング力はもちろん、聞きながらノートを取る技術など実践的な英語力も身につきます。

 

当校の体験レッスンは学校についての説明ももちろんさせて頂きますが、どのように勉強すればいいか、スコアアップの秘訣についても伝授しています。
きっと参考にして頂けるんじゃないかと思います。

体験レッスンは無料。新宿・大阪(梅田)・横浜、京都(四条)で行っています。
まずは体験レッスンのご予約を!

無料で授業を体験する

関連タグ:, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

カテゴリー:

2017/02/02

執筆者 この記事を書いた人:Yuki

Yuki

元留学カウンセラーであり、ニュージーランド、オーストラリア語学学校にて勤務経験もあります。また、海外でアシスタント英語教師や現地ツアーガイドなどもしていたので、コースや英語の勉強法はもちろん、現地の生活から観光まで、英語、海外について何でも聞いてください!