English Innovations スタッフブログ

【TOEIC】参考書の選び方とオススメの12冊

TOEICの参考書、どれを選べばいいのか悩んでいませんか?

TOEICのスコアが必要だけど、どうやって勉強したらいいのかわからない。参考書を買おうしたが、そもそも選び方がわからない。そんな人たちに向けて、TOEIC対策の参考書の選び方、オススメ参考書、そして参考書の活用のポイントを紹介します。

自分のレベルにあった本を選んで早速TOEIC対策を始めてください。

★TOEIC試験まで時間がない方はこちらの記事もオススメです。
>>【完全対策/保存版】1カ月でTOEICスコアアップする方法
TOEICスコアアップに向けて、どういった心構え、時間配分、戦略で試験に臨むのか。ノウハウを全て公開しています。

- 目次 -

1.TOEICの参考書の選び方

試験を目標に決めた時、その試験対策のために過去問や専用の参考書、問題集を使って学習する方が多いのではないかと思います。

TOEICでは、事前にパートごとの対策と時間配分を考慮し戦略をたて、本番で力を発揮できるまで繰り返し練習することが大切だということです。なぜなら、TOEICの出題パターンは決まっており試験の枠組みは変わらないからです。

 

6つのポイント

ですが、いざ参考書を選ぼうと思って書店をのぞいてみても、TOEICコーナーにある参考書の種類が多すぎます。あまりに種類が多いので、どれを選んだら良いのか迷ってしまうのではないでしょうか?

でははじめに、TOEIC参考書の選ぶポイントを書いていきます。

  1. 新しいものを選ぶ

2016年5月の大きな変更以外にも、問題傾向は年々変化しています。あまりに古い参考書だと、問題の傾向が変わってしまっていることがあります。公式問題集も、出来るだけ新しいものから購入することをオススメします。

  1. 自分に合ったレベルの参考書を選ぶ

現在のTOEICスコアが500点の人が、「いずれは900点を目指すから」と言って、上級者向けの参考書を選んでも、600点、700点へとステップアップするための学習には適していません。上級者向けの本は、英語の基礎が固まっていることを前提に、上級者でも苦手とする難問を厳選して掲載しています。目標スコアごとに問題の難易度も変わってきますがので、確実にスコアを上げていくために現在の自分のレベルに合ったものを選んで下さい。

  1. 解説のわかりやすさ

表紙のデザインがよかったり、自分にとって解説がわかりやすいものでないと、学習意欲がわかないのではないでしょうか。忙しい毎日の中で、問題、解答、正誤確認、解説とリズムよく学習を進めたいものです。誤答に関しても意味や品詞、間違った理由をみつけるヒントになる解説があると勉強がスムーズに進みます。

  1. 著者のTOEIC受験経験

定期的にTOEICの公式テストを受験して結果を残している著者の書いている参考書は説得力があります。しかしながら、最近のTOEICの出題傾向を研究せず過去の受験の経験から書かれたTOEIC攻略法は、説得力があるでしょうか? いうまでもないでしょう。

  1. 自分が開く気持ちになれる参考書を選ぶ

上記のようなポイントを満たした参考書で、自分の手に取り、自らのひらめきを感じれる本を選びましょう!自分で選んだ本と勉強を進めていくためです。

  1. パート別対策参考書、単語帳、模試形式問題集の3種類をそろえる

それぞれ使い方が異なります。単語帳は隙間時間などで使い、パート別対策参考書は苦手分野を強化し、正答率をあげる訓練を繰り返します。そして模試形式問題集に取り組むことで、テスト全体の流れを掴みます。

今回の記事では、TOEICリスニング、リーディング用の学習参考書を紹介しました。TOEIC英単語については、TOEIC学習にオススメな英単語帳と学習方法とは【レベル別の解説】を参考にして下さい。

2.TOEICのリスニングセクション学習におすすめの参考書

リスニングセクションの参考書を目標スコア別に紹介します。

リスニング問題集(目標スコア600点)

TOEIC受験の経験があまりない人、600点突破を目標としている人へのオススメするリスニング参考書です。

toefl_book

新TOEICテスト 中学英語リスニングで600点! | 小石 裕子
比較的点数の取りやすいPart1とPart2をしっかりとレーニングして基礎力をつけるように作られています。基本的な内容ですが、具体的なトレーニング法も紹介されています。

リスニング問題集(目標スコア700点)

中・上級を目指す人向けの参考書です。

toefl_book

新形式問題対応 改訂版 CD2枚付 世界一わかりやすい TOEICテストの授業(Part 1‐4 リスニング) | 関 正生
日本人が聞き取りにくい発音や各リスニングパートの特徴を丁寧に解説されています。TOEIC受験経験はあっても各リスニングパートの傾向を掴みきれていない人にオススメです。

リスニング問題集(目標スコア800点)

さらに高得点を目指す人向けの参考書です。

toefl_book

【新形式問題対応/CD-ROM付】 TOEIC(R) L & R テスト 究極のゼミ Part 2 & 1 | 西嶋 愉一, ヒロ 前田 

toefl_book

【新形式問題対応/CD-ROM付】 TOEIC(R) L & R テスト 究極のゼミ Part 3 & 4 | 早川 幸治, ヒロ 前田
苦手なパターンに集中して取り組めるリスニングパート別の参考書です。難題とされる出題パターンについてもトレーニングでき、ハイスコアを目標に学習できます。

3.TOEICのリスニングセクション攻略のコツ

学習参考書で学習する際に意識するべきリスニングパート攻略のコツを紹介します。

Part1攻略のコツと参考書で学習するときに注意するポイント

事前に問題形式を把握しておけば、Part1冒頭の説明アナウンスを聞く必要はありません。Part1の場合は冒頭の説明アナウンスが長いので、その間に全ての写真に目を通します。まずは写真の種類(人物なのか風景なのか)を確認します。その次に、人物の写真なら、性別・人数・位置・動作を確認し、風景の写真なら、場所・写っている物・状態・位置関係を確認します。

 

但し、問題が始まる前に、余裕を持ってリスニングに集中できる状態に戻っておくことを忘れないで下さい。

進行形の使い方に注意
人物の写真では進行形で動作を表しますが、風景の写真では注意が必要です。<be (have been)+過去分詞>は「(物が)~された状態」を表しますが、これが<be being+過去分詞>となると「(物が)~されている最中だ」となります。例えば、壁の写真でA wall is being painted.という選択肢があった場合、壁を塗っている人が写真に写っていなければその選択肢は間違いです。
また、人物が写っている写真の場合、<be wearing>は着ている状態、<be putting on>は着ている動作の最中を表します。

写真に写っている物、簡単に想像できる物、似た音の単語に注意
選択肢には、写真に写っている物や写真から容易に想像できる単語は誤答として混ぜられています。また、音が似ている単語にも注意が必要です。

位置関係を表す表現
風景写真の問題では、位置関係を表す表現が大切なので、様々な表現に注意を向け覚えていきましょう。

言い換え表現
簡単な単語(eat, play, writeなど)が言い換えられている場合、選択肢でどのような言い換えがされているのか意識して学習を進めましょう。

Part2攻略のコツと参考書で学習するとき注意するポイント

Part2は事前の説明アナウンスも短いため、この時間は気持ちを落ち着かせ、問題に備えましょう。問題の最初を聞き逃すとリズムに乗れません。一番大切なポイントは、文頭の3~4語を集中して聞き取ることです。特に5W1Hの疑問詞に集中してください。

Howの疑問文では、後に続く語によって内容が違う
距離、値段、期間、How about なら提案など、Howの後ろに続く語を聞き取ることが大切です。

5Wの質問に従順に答えていないが、正解のパターンの把握
例えば、「What should I prepare for?」(何を手配するべきですか?)という質問に対して、手配する物を答えるのではなく「I’ve already prepared all of it. 」(もう私がすでに手配しました。)という答えが挙げられます。

提案や依頼に対する答え方のパターンの把握
How about~、Why don’t you~など、疑問詞を使った提案があります。提案の仕方と答え方のパターンを覚えましょう。

選択肢に問いかけ文と同じ単語、或いは似た音の単語が使われている場合は不正解の確率大
同じ単語や似た音の単語が返答に含まれている場合は不正解の場合がほとんどですが、A or Bどちらが好きですか?というような問いかけの問題の場合などは、同じ単語が使われることもあります。

次の問題に進む勇気

Part1とPart2共通で言えることですが、同じ英文が繰り返し読まれることはありません。聞き逃した部分、その場で聞き取れなかった部分を後から悩んでも正しい答えを導き出すことはできません。思い出せそうな単語が聞こえた時は、解答に悩んでしまうかもしれませんが、限られた解答時間で時間は無駄にできません。実践問題を行うことで、諦める潔さも学べます。

Part3攻略のコツと参考書で学習するとき注意するポイント

2016年の変更で3人の会話や図やグラフを見ながら解答する問題が増えましたが、基本的な解き方は変わりません。説明文のアナウンスは30秒程度ですが、Part2終了と同時に、その時間を利用して設問文を先読みし、集中して聞くべき内容を予め確認します。

選択肢まで読む時間はありません。本文が流れた後、設問文が読まれますが、読まれた設問に合わせて解答する必要はないので、出来るだけ早くマークして余った時間で次の問題の設問文を先読みします。

全体(話している場所や会話の内容など)を問われるパターンの把握
全体を問われる設問は1問目に設置されていることが多いので、十分に練習し、パターンを把握していれば、設問を見ただけでパターンを理解することができるようになります。設問文先読みの時間を短縮できます。

話している内容の細部を問われるパターンの把握
男性と女性どちらの発言に注意するのかを設問内容と共に読み取ります。

最初に話す人の会話に集中して聞く
会話の始まりに、会話の内容を知るための重要な情報がある場合が多いので、冒頭は特に集中して聞きます。

 

Part4攻略のコツと参考書で学習するとき注意するポイント

先読みなどについてはPart3と同様ですが、ラジオニュース、地域のお知らせ、広告、顧客への説明、音声ガイダンス、留守番電話に録音された問い合わせ、問い合わせへの回答、などなど、、。出題されるジャンルがある程度決まっています。

ジャンルにおいては把握するときは、Questions 74 through 76 refer to the following 〇〇.というようなアナウンスが流れるので頭の中を切り替えられます。

ジャンル別のパターンの把握
留守番電話などは比較的聞きやすく、専門家を前にしたスピーチなどは難しいという傾向があります。何度も練習しながら自分の得意ジャンルを知っておき、問題を取捨選択しながら解き進められるようになりましょう。

誰が、誰に、どこで、何について話しているのかを意識する
話し手は一人なので、まず聞き手は誰なのか、いつ、どこで何のために話をしているのか、話の目的を聞き取れるようにトレーニングしましょう。

マークシートを塗るタイミングを見つける
Part3とPart4では、早読み、リスニング、選択肢を読み正答を探す作業を同時に行わなければなりません。マークシートをいつ塗るのか、実際に時間内に解いてみると、タイミングを見つけるのが難しいものです。ミスなく塗るために、自分なりのタイミングを、実践を通して見つけていきましょう。

TOEICのリスニングセクションでは、とにかく悩んでいる時間はなく、細かなコツや先読みのスピード感などは、実践練習を積んで耳と感覚で習得していくしかありません。早読みをリズムよく続けることは簡単なことではないので、自分の実力で解ける問題を確実に解くための先読みのコツも、繰り返し練習してつかんで下さい。

 

4.TOEICのリーディングセクション学習におすすめの参考書

ここからは、リーディングセクションの学習参考書を紹介します。

リーディング問題集(目標スコア600点)

TOEICにまだ慣れていない人向けのリーディングセクションの問題集です。

toefl_book

【新形式問題対応】 TOEIC(R)テスト 中学英文法で600点! | 小石 裕子
中学までの英文法の基礎で効率よく学習できるように工夫されています。基本に立ち返り、その基本をどのようにTOEICに活かせば良いのかを押さえながら学習できます。

toefl_book

 新形式問題対応 改訂版 世界一わかりやすいTOEICテストの授業(Part5&6 文法) | 関 正生 |本
Part5とPart6に必要な文法の核心をつかむための参考書です。問題数はあまり多くありませんが、文法問題の基本的な知識と考え方を学び、Part7への土台を作ります。

toefl_book

新形式問題対応 改訂版 世界一わかりやすい TOEICテストの授業(Part 7 読解) | 関 正生
同シリーズのPart7対策の本です。出題パターンによる解き方のコツや押さえるべきポイントがわかりやすく解説されています。

リーディング問題集(目標スコア700点)

基礎力をつけた人が中・上級を目指すための参考書です。

toefl_book

新TOEICテスト 文法問題 でる1000問 | TEX加藤 |本
品詞別に問題がたくさん掲載されています。頻出の出題範囲に絞り効果的にスコアを伸ばすことを目的としています。文法模試40問のセットが9セットあり、基礎力をしっかりつけてからこの本で学習すれば上級まで力を伸ばしていけます。

リーディング問題集(目標スコア800点)

弱点を克服し、更なるスコアアップを目指すための参考書です。

toefl_book

DL付 TOEICテスト究極のゼミPART 5語彙・語法【超上級編】 | ヒロ前田, ロス・タロック |本
上級者でも間違えやすい難問に徹底対策する参考書です。Part5の難題パターン、Part6の文脈型問題やPart7の同義語問題の対策もできます。語彙力も文法力もあるのに正解を選べない原因を考え、消去法に頼らない力を養います。

5.TOEICのリーディングセクション攻略のコツ

リーディングパート攻略のコツを紹介しますので、学習参考書で学習する時に意識して進めて下さい。

Part5・Part6攻略のコツと学習参考書で学習しながら注意するポイント

このパートは時間をかければある程度正解できるパートですが、ここで時間を使い過ぎては、最後まで解き切ることが難しくなってしまいます。すぐ解ける問題と時間をかけ解く問題を素早く見抜き、解き進めることが基本的な攻略法です。

詳しい学習法についてはTOEIC文法対策を徹底解説【Part5/6のコツ+学習法を述べます】の記事をご覧ください。基礎文法力をつけ、ある程度の解答のコツを掴んだら、あとは実践練習あるのみです。下記に重点を置き繰り返し学習して下さい。

問題パターンによる時間配分の感覚をつかむ
選択肢を見て素早く問題を把握します。解答時間は、1問30秒以内が理想と言われていますが、中には10秒で解ける問題、45秒かかる問題などが存在します。どのタイプの問題にどのくらいの時間が必要なのか、その時間を短縮するにはどうしたらいいのか、を考えながら学習を進めます。

Part6では問題パターンを素早く見抜く
Part5同様に、空欄の前後で判断できる文法問題と文脈から判断する問題があります。前者を解く場合は全体を読む必要はありません。しかし、後者の場合も、じっくり読んでいくのでなく最低限読めば解答できる範囲を素早く見つけ出せるよう学習を進めて下さい。文章を繋ぐ役割の副詞は、しっかり覚えておきましょう。

Part7攻略のコツと学習参考書で学習しながら注意するポイント

練習問題をたくさん解くことで、問題のジャンルによる得意不得意、問題パターンなどを把握することができます。同じ文章に対する設問の中でも難易度の違いがありますので、正解を掴める問題は確実に取り、自分にとって難易度の高い問題には無駄に時間を使わないようにしなければ最後まで解き切ることができません。
詳しい学習法についてはTOEIC Part7対策を徹底解説!新形式の変更点から学習法をお話しますの記事もご覧ください。

Part7に残しておく時間を想定し、時間内に解き切るスピード感をつかむ

文章の種類(eメール、各種通知、広告、チャット形式など)により、特徴や平均的な難易度を把握する

設問と本文の読み方を工夫する
基本的に設問を先に読み、答えを探しながら読み進めます。複数のパッセージでは、必ずしも文頭から答えを探せるわけではないので、自分が解きやすい効率的な方法を探してください。

シングル・ダブル・トリプルパッセージの特徴をつかむ
ダブル・ドリプルパッセージの場合、どのような文章が組み合わされているのか、その組み合わせによって、どのように向き合うことが効率的なのか、などを意識して学習します。

6.TOEIC模試形式の問題集

TOEICでは、問題に慣れ、120分間の使い方も考慮して、全体を通して繰り返し練習することが大切です。120分の時間が取れない場合は、リスニング45分、リーディング75分を別々でも構いませんので、パート別対策とは別に、模試形式問題集も時間を計りながら解く練習をすることをオススメします。模試形式の問題集で時間配分を意識し、2時間、英語に取り組む集中力を養って下さい。

公式TOEIC Listening & Reading 問題集2

toefl_book

 公式TOEIC Listening & Reading 問題集2 | Educational Testing Service
すべてのレベルの方にオススメするのは、やはり公式問題集です。本番同様の難易度、スピーカー、体裁で学習することで、本番で違和感なく受験できます。新形式に対応の問題集が3冊出版されています。

TOEICテスト新形式完全攻略模試

toefl_book

TOEICテスト新形式完全攻略模試 | 大里 秀介 |本
1回分の模試が収録されています。解説も丁寧で、パート別攻略法や目標スコア別勉強法も掲載されています。

【新形式問題対応/CD-ROM付】 TOEIC(R)テスト 非公式問題集 至高の400問

toefl_book

【新形式問題対応/CD-ROM付】 TOEIC(R)テスト 非公式問題集 至高の400問 | ヒロ 前田, テッド 寺倉, ロス・タロック
公式問題集と同じフル模試2セットが収録されています。解説も丁寧です。TOEICに関するコラムが掲載されているので、問題を解くだけでなく、違った視点からTOEICテストについて知ることができます。

模試形式の問題集は、本番と違和感が全くないというわけにはいきませんが、問題形式や時間配分を考える上では大事な学習です。中には、本番で余裕を持てるように意識的に難しく作ってある問題集もあります。このような問題集は、TOEICを何度も受験し、実際の難易度等をよくわかっている上級者がスピード感を養うために使うことで効果を発揮しますので、700点程度までは、実際の難易度と合った問題集をオススメします。

まとめ

各パート攻略のコツや学習のポイントを解説してきましたが、コツを頭で理解するより、効果を生むのは、自分の感覚で「繰り返す大切さ」を理解できるまで反復練習を行うことです。そして、その反復練習を学習成果に効果的に結び付けることです。

パート別対策も模試形式も、解きながら解説で間違いをしっかり理解してください。知らない単語はその場で覚える努力をし、反復学習で定着させて下さい。解説で理解できない場合は文法書も活用し理解できるまで調べます。楽な学習ではありませんが、努力の量だけ必ず結果はついてきます。

それでもTOEICのスコア、どうやって伸ばせばいいのか分からない!?

この記事を読んでも、「やっぱり自分では実践に移せないな」と思ったあなたは、スクールで強制的に勉強できる場に身を投じたほうがよさそうです。

学校で勉強するということは、自己投資なので、お金はかかります。
それでもお金をかけたリターンは、必ずあります。遠回りせずにTOEICを教えてきた講師から直接教われるので、独学よりも圧倒的に効果的です。

自分のペースでやっても結果は中々付いて来ない人。TOEICはモチベーションが高い時に短期集中で、一気に勉強するのが1番の近道です。それは私たちの実績が教えてきた生徒様達が証明しています。


■K.Sさん (製造) 5日間→360→500点 140点UP!!
■K.Sさん (商社) 8週間→530→700点 170点UP!!
■R.Tさん(大学生)12週間→580→865点 285点UP!!
■K.Tさん(高校生) 7週間→435→520点 85点UP!!
■T.Yさん(大学生)12週間→805→910点 105点UP!!

 

具体的にみんなどうやってスコアアップしたの?
実績ブログはこちらから!

■就職中のSさん、IT有名企業に内定!
TOEIC850点達成で大手IT企業に就職!! 800越えのコツは?

■CAを目指す大学生Sさん
4週間でTOEICスコア150点あがりました!【評判・口コミほか】

■子育て・仕事の奮闘していたママがTOEICの受験を決意!
働くママでも勉強は出来る!TOEIC300点代の私がハードな短期講習を受講した理由

■いくつになっても、目標達成はできます。
56歳で念願の900点越えを達成!【TOEIC実績報告】

体験授業にご参加されたら、なぜスクール通うことが効果的なのかお分かりいただけると思います。毎日限られた方のご案内のため、ご予約はお早めに!

無料で授業を体験する

関連タグ:

カテゴリー:

2017/04/01

執筆者 この記事を書いた人:EI staff

EI staff

点数保証をするTOEFL/TOEICの専門校、イングリッシュイノベーションズのスタッフです。スタッフの多くはアメリカからの帰国組です。 私たちもTOEICやTOEFLのスコアアップに苦しみました!その経験を皆様にシェア出来ればと思います。何でも聞いてください。