English Innovations スタッフブログ

【大阪校】TOEFL 2週間で12点アップ!夢の米国進学を実現


大阪校のHayataが66点獲得しました!

(R:18 L:18 S:15 W:15)

なんと、入校後たった2週間で12点のスコアアップ

アメリカの大学へ出願するため、7月中旬までにスコア61点が欲しいとEIへ駆け込んできたHayata。

6月の入校時、彼のTOEFL ibtスコアは54点。

アメリカで通っていたコミュニティ-カレッジの夏休みの間に帰国した彼でしたが、そこから〆切までのスコアアップに苦しんでいました。

TOEFLを勉強するのにあたって一番大事なのは根気よく頑張ることだと話しているHayata。

「4時間のTOEFL ibtテストはとても長く範囲も広いので、EIでの授業以外に、なんと毎日5時間の自習を重ねたことで短期間のスコアアップに繋げられました。」

毎日5時間の自習でどんなことをしてたの?とHayataに勉強法を聞いてみました★

Reading

:授業で解いた問題を家に帰ってからひたすら復習しました。本番ではパソコンを使うので、パソコンで問題を解いたり、教科書の問題を解いたり、とにかく数をこなせることが大事だと思ったので、問題を解きまくりました。

授業で得たストラテジーのおかげで、各問題への対処方法がわかり、前より早く対処することができました。

Listening

:カレッジで授業を受けていたのもあって、僕はListeningが得意で、スコアが安定していました。EIの授業でストラテジーを教えてもらったことで、重点的に聞くべきポイントを押さえることができて、前よりも答えがすぐわかるようになりました。

Speaking

:答えの引き出しを増やして、問題に対する答え方がわかりました。授業ではいつも話すことを求められたので、本番でも緊張することなく話せました。また、練習していく中で、自分の答えを制限時間内にまとめるコツもつかむことができました。

Writing

:Writingが一番苦手でした。その中でも、Organize Questionが一番苦手で、授業で教えてもらったコツを元に、とにかくいっぱい文章を書く練習していました。また、文章の構成方法テンプレートを教えてもらったので、それを覚えて、文章の中に活かせられたことがとてもよかったです。フレーズや熟語表現なども使えるようになり、文字数がいつも足りなかったけれど、字数制限まで届くようになりました。

Hayataは自宅学習時間をたっぷりとったことで気づいたこともあったそうです。

「単語テストの範囲として授業で使われている韓国のテキスト”Hacker’s”のVocabulary Bookの中の単語が本番のテスト(TOEFL ibt)でめちゃくちゃ出てきました。僕は自宅学習の時にVocabulary Bookを中心に単語の勉強をしていたので、もうそこからしか出てないんじゃないかというぐらい(笑)いっぱい出題されて、勉強しといて良かったー!と思って、嬉しかったですね。」

EIではTOEFL問題の傾向を教えてもらえたので、TOEFLに慣れることができたのが一番よかったと、嬉しそうに話してくれました。その傾向を抑えた上で自分で問題を解く練習をし、さらには9か月のアメリカ留学の際に使っていた教科書を使い文法の復習もしっかり頑張っていたそうです。

今こんなに英語に打ち込んでいるHayataですが、中学生の時は英語がきらいだったそう(笑)高校に入って英語の勉強に力を入れ始めてから好きになってきたそうです。

そのきっかけは高校二年生の時のハワイへのゴルフ遠征。10歳からゴルフを習い始めたHayataは日本代表としてトーナメントに参加し、試合や練習はもちろん、皆で料理をしたり、ショッピング、山登りをしたりなど、とても楽しく充実した毎日だったそうで、それからアメリカで留学したいと思うようになったそうです。

日本で世界大会が行われた際も日本チーム代表として出場したHayataは、付き添いの人に通訳してもらい、会場に来ていたアメリカの大学のコーチに、留学したいというアツい思いを伝えたところ、それならおいでよ!ということで出願するまでに至ったそう。

入学は日本より易しくても、卒業は難しいといわれるアメリカの大学。

とはいえ、すべて英語で行わなければならない出願手続きはかなりの労力がいるもの。

現地の学内アドバイザーなどの力を借りながら、メールを100通以上やりとりして出願した彼は「フロリダで大学を4年のうちに卒業して、アメリカでプロゴルファーになります!!」とはにかみながら教えてくれました。

夢を語る彼のキラキラとしている瞳を見て、私達スタッフ一同も彼の夢実現が楽しみで仕方ありません!!

頑張ってね、Hayata!!

勉強とゴルフで充実した素敵なキャンパスライフを送れることを、私達も願っています:)

いつでもイングリッシュイノベーションズに遊びにきてね!!

 

無料で授業を体験する

関連タグ:, , , , , , ,

2017/08/04

執筆者 この記事を書いた人:Mai

Mai

大学在学中にロサンゼルスで一年間の留学を経験。 西部劇好きの祖父の影響で幼少期よりカリフォルニアの虜になり、今は次なるステップとしてアメリカ進学を目指しレベルアップ中です。 目標実現に向け、一緒に頑張りましょう! 洋楽イントロドン!なら負けません。(笑)