English Innovations スタッフブログ

文武両道をめざして、テニスでアメリカ大学進学


名前:Momoko.Y
職業:高校生、テニスプレイヤー
受講期間:通常クラス36週間、夏季短期講習10日間
開始時の英語力:初級、テスト未受験
受講後のスコア:TOEFL60点

受講初日に講師の言っていること、TOEFLの問題があまりにもわからず、悔しくて泣きながら教室を出てきたMomoko
できない自分が悔しくて勉強を始めるも、テニスプレイヤーとしてとても忙しく全国大会や海外遠征があり、長期で授業を休むことも。最初は集中的に勉強をすることができませんでした。

どうしてTOEFLが必要になったのですか?

身内が海外に住んでいたりすることもあり、もともと海外への憧れはあったけど、小さいことからテニスをやっていて試合で海外に行くことはあっても、日本での試合がメインなので長期留学などすることができないという状況でした。
日本で大学進学を考えていましたが、フランス人のコーチにアメリカ遠征の際に出会って師事をするようになり、そのコーチの勧めもあってアメリカの大学進学をするチャンスがあることがわかったので、そのためにTOEFLの勉強が必要になりました。

どうしてイングリッシュイノベーションズを選んだのですか?

一番最初は自分と同じようにテニスでアメリカ大学進学を目指している先輩に紹介してもらってきました。
授業がすべて英語で、正直何も訳がわからない(笑)という状態だったのですが、先輩が徐々に分かるようになってると言っていたのと、先生やスタッフがフレンドリーだったので通うことを決めました。

もう一つの決め手はとにかく安い授業料でした。
自分の場合、アメリカ大学進学まで2年弱あったのと、渡米寸前まで勉強をしたいと思っていたので、長期間通っても費用を抑えれるということが大きかったです。

イングリッシュイノベーションズの授業はどうでしたか?


※ハロウィンの日の授業

最初の日はあまりにも授業がわからなくて、パニックになったのと悔しくて泣きながら教室を出てしまいました。
スタッフのMakoさんと講師のRickyに慰めてもらって、通い続けることを決めました。

授業ではわからない単語がよく出てきますが、その単語を例や、似た意味単語をつかて説明をしてくれるので、次に出てきた時に「これと同じ意味だった」「こんな例文だった」と思い出すことができます。

テニスを引退するまで、少し通っては試合で休んでということで、集中して受けることができなかったですが、夏に2週間の短期講習を受けることができ、集中してとにかくガッツリ勉強することができるようになりました。
週5日勉強することによって自然とTOEFLを勉強する週間をつけることができました。

TOEFLの勉強法

自分のコーチはフランス人でコミュニケーションは英語なので、とにかく積極的に話しをして英語を話す、聞くということに慣れることを心がけています。
また、高校のALTの先生にも話しかけて、英語の苦手意識をなくして、触れる時間を増やしています。

自分の場合はReadingが苦手なので、自分よりも得意な人と一緒に時間を測って勉強したり、またが逆に自分が解説して教えることで感覚だけでなく、きちんとそれぞれの単語の意味や文章の内容を理解できるようにしています。
そのおかげで、しっかり読む癖ができて、ひっかけ問題に引っかからないようになりました。

1日にどのくらい勉強しましたか?

テニスを引退した夏以降は、週に3、4回はイングリッシュイノベーションズに来て、3~5時間程勉強しています。
クラスメイトと一緒に勉強することもよくあります。

家にいると勉強ができないので、高校の後や休みの日で時間があれば、とりあえずイングリッシュイノベーションズに行くようにしています。
誰か1人か2人は自習しているので、一緒に勉強をするようにしています。

TOEFLスコアは最終的にどのくらい上がりましたか

Reading 11 → 12
Listening 8 → 14(最高点)
Speaking 4 → 20(最高点)
Writing 5 → 14(最高点)
Total 28 → 60(最高点)

直近のスコアは60点、Readingは少しスコアを落としてしまいましたが、それ以外は最高点を叩き出しました。

TOEFLの勉強をしていたとき、辛かったことはありましたか

TOEFLというよりも勉強をガッツリするということが今までなかったので、まず最初は勉強をするということ自体が辛かったです(笑)
とにかく何をしたらいいのか、ということがわかりませんでした。
英語を勉強するにしても授業で出てくる説明の単語、NounもVerbもわからないし、基礎文法というものもわかっていなかったので、どこから始めればいいのか、これで本当にアメリカに進学できるのか、と不安になりました。

また、テニスを中心に生活のスケジュールが決まっていたのに、勉強をするためにテニスをする時間を削らなければ行けないということが大変でした。

イングリッシュイノベーションズに通われて良かったことはありますか?


クリスマスパーティー

ここに来て初めて大学=4年制ではなくて、他にも選択肢があったり、4年制に進むことが絶対というわけではないと言うことがわかったこと。
クラスメイトや他のクラスの生徒と話すことで、自分では考えたことのなかった選択肢が増えて、その情報も一緒に得ることができて、自分のしたいことをするには何を選んだらいいのかがクリアになったことがとても大きかったです。
新しい考えを得たことで、最初は考えていなかったコミュニティカレッジに進むことを決めることもできました。

周りの生徒も同じように大学進学や交換留学を目指している人ばかりだったので、こんなことしたい、こんなところに行きたい、ということを話しながら情報を共有することは面白かったです。
進学の話しをしていると、みんなモチベーションが上がってきて、お互いに勉強をする雰囲気になって、いつも勉強をするようになりました。

特に夏期講習のクラスメイト達でEI自習部みたいなものができて、夏から気がつけば来れる日はほとんど毎日誰かがイングリッシュイノベーションズに来て一緒に勉強をしていました。

アメリカの大学でテニスをすることは、どんな意味を持ちますか?

小学校の時、ダブルスで全国準優勝をすることができたけど、中学、高校とテニスで目標の成績を取ることができませんでした。
勝つことにこだわるのはもちろんですが、自分のやりたいやり方ができなかったりすることもあったので、アメリカでのびのびと自由なテニスをやって、単純に楽しくテニスをして、もちろんいい成績を出したいと思っています。

テキサス州のコミカレに進学予定なので、そこで勉強もしながら、しっかりテニスでも成績を取れるように頑張りたいと思います。

これから学びたいと思っている方へメッセージをお願いします

単語力!
とにかくこれはTOEFL、英語を勉強する中で必須です。
覚えるだけと思って面白く感じれないこともありますが、単語がわかればやる気も自然と上がってくるので、最初に頑張って単語力をつけることをおすすめします。

最初授業の中で、講師が説明してくれている、説明によく使うNounやVerb、PresentやPastということさえもよくわかっていませんでした。
これはアメリカで勉強する場合も確実にわかっていないといけないことなので、時制や品詞に関わる単語だけでも覚えておいたほうがいいと思います。

海外に行ったら結局は英語を英語で理解しながら勉強をすることになるので、その時に困らないように、いいスタートを切れるように、日本でしっかり英語で英語を理解する勉強をすることは大事だし、
イングリッシュイノベーションズで勉強している生徒はモチベーションが高くて、自分の思ったことのないアイディアを共有してくれたりするので、本気で勉強して、ちゃんと進学をしたいならここで勉強することに間違いはないと思います。

最後に海外への意気込みを教えてください

アメリカ大学のテニスリーグでNatinal Campionになる!

日本からアメリカへ、文武両道を目指して!

無料で授業を体験する

関連タグ:, , , , , ,

執筆者 この記事を書いた人:Yuki

Yuki

元留学カウンセラーであり、ニュージーランド、オーストラリア語学学校にて勤務経験もあります。また、海外でアシスタント英語教師や現地ツアーガイドなどもしていたので、コースや英語の勉強法はもちろん、現地の生活から観光まで、英語、海外について何でも聞いてください!