English Innovations スタッフブログ

【カナダ留学&大学進学】社交性No1、AinaのTOEFL対策法


名前:Aina.H
職業:高校生
受講期間:通常クラス40週間+夏期講習10日間
開始時の英語力:未受験
受講後のスコア:TOEFL60点

英語が正直苦手で嫌い、でも海外には行ってみたい
いろいろな国の人とコミュニケーションを取れるようになって、いろいろな文化や意見を聞いてみたい

気がついたらみんなと友達になっている超社交的な女の子がやりたいことを見つけるためにカナダへ進学します。

どうしてカナダへの進学をすると決めたのですか?

中学受験をし、進学後に絶対に必要になるから、ということで小学校卒業前くらいから文法を勉強する塾に入れられて、それで英語そのものにとにかく苦手意識を持つことになりました。
そのまま高校1年生まで英語嫌いを引きずったままで、クラスでも最下位くらいで、英語が一番苦手でした。

でも何故かお母さんに「とりあえず一回カナダに行ってきなさい」と言われ、スタディーツアーに申し込まれ、全く英語がわからないまま2週間カナダに行かされました。

そこで一緒のホームステイに滞在していた1つ年下の子が自分よりも話すことができて、英語が上手いわけではないけれど身振り手振りでコミュニケーションを取っているのを見て
英語が話せる=文法、ではなく、とにかくまずは話すということだったり、コミュニケーションを取る意識だということがわかって、初めて英語に興味を持つことができました。
また、その時に英語でコミュニケーションが取れないということがとても悔しかったのがカナダの大学に進学することを考えるようになりました。

次の年にはアメリカに行って、その時に思い切って英語が苦手でも話してみると、思った以上にコミュニケーションが取れて、苦手でも話すのは楽しいし、伝える気持ちがあることが一番大事何だと思いました。
なので思い切って環境を変えて、本当に自分のやりたいことを探すためにもカナダの大学に進学することを決めました。

どうしてイングリッシュイノベーションズを選んだのですか?

小学生の頃から英語の塾には通っていてど、とにかく文法、文法でコミュニケーションの授業もなく余計英語が嫌になっていた時に、部活の友達がイングリッシュイノベーションズに通っていて、来てみたらと言われて体験レッスンに参加しました。

英語はわからなかったけど、スピーキングの授業もあるし、文法だけではなかったのと、実際にライティングの授業でパソコンを使っての授業があったので、英語もパソコンもどっちもわかるようになるし一石二鳥と思って通うことにしました。

後、体験レッスンに行った時にスタッフと趣味の話があって、英語のこと以上にその話で盛り上がって、フレンドリーで面白いって思ったのも決めた理由の一つです(笑)

イングリッシュイノベーションズの授業はどうでしたか?


英語で英語を勉強するっていうのが面白い!でも最初はとにかく悲劇(笑)とにかくわからない!
講師に説明をしてもらってもわからないし、質問をすることもできなくて心が何度か折れました。
でも紹介してくれた部活の友達がいたり、比較的すぐにクラスメイトと仲良くなれたことで、どんどんリラックスして受けることができるようになってくると、不思議とわかるようにもなってきました。

私は文法を勉強する日本の受験英語のスタイルではなく、コミュニケーションを取れる英語を身に着けたい、と思って英語の勉強を初めたのでイングリッシュイノベーションズの授業はすべて英語で、英語を絶対に話さないといけない状況に追い込まれるので、大変ですが楽しく勉強をすることができました。

また、イングリッシュイノベーションズのクラスメイトはみんなキャラが濃くて、話せば話すほど面白いし、授業の中でもいろいろなアイディアを出てきて聞いたり、見たりすることができるので自分の思ったことのない方法を知ることができます。

TOEFLの勉強法

私は机に向かって勉強するのが苦手で、教科書を見ながら問題を解くことが正直嫌いです(笑)
その分スピーキングは好きなので、家で一人でも喋りまくっています。
1人2役でシュチュエーションを考えて、ロールプレイをしながらフレーズを覚えて、きれいに止まらずに発音できるまで繰り返し練習をしています。

単語で覚えるのではなく、フレーズで覚えてるようになってTOEFLの内容もわかるようになってきました。
単語帳も最後までやりきる前に飽きてしまったり、後半になると難しい単語が多すぎてわからないものばかりになるので、いろいろな単語帳の最初の1、2単元に出てくる基礎単語を覚えるようにしていました。


TOEFLの勉強法ではないかもしれないですが、英語を聞く練習とタイピングの練習を兼ねて好きな曲を聞いてその歌詞をタイピンするということをしています。
すべてわかるわけでないので、歌詞をコピーして、それを見ながら、曲を聞きながらタイピンをしています。
これをやるようになってからライティングのスコアが上がりました。

1日にどのくらい勉強しましたか?

気が付けばロールプレイをしていたので、それを含めると毎日1、2時間はしていました。
それ以外はあまり家で勉強をしていないですが、英語を見ておくことや、聞いておくことは大事なのでYoutubeを字幕付きで見たり、音楽を聞いたりしています。

イングリッシュイノベーションズの授業の時に集中してするか、テスト前にこの1週間はやる、と決めた時はやっています。

TOEFLスコアは最終的にどのくらい上がりましたか

R→14
L→16
S→15(最高19)
W→15
60点

スピーキングが一番得意なのに、最後に受けたテストではまさか下がってしまいましたが、他はすべて過去最高点を取ることができました。

TOEFLの勉強をしていたとき、辛かったことはありましたか

単語帳を見てもわからな過ぎて苦痛でしかなかった、、、
単語、文法という英語の核になるところが本当にわからなくて、本当にこれをやってて英語がわかるようになるのか、コミュニケーションを取るためにどこまで必要なのかわからなくて、英語の勉強をすること自体が苦痛でした。

話せるようになりたいのに、本当にこれは必要なのか?という疑問が最初は取れず、文法、単語を勉強することは本当に苦痛でした。

イングリッシュイノベーションズに通われて良かったことはありますか?


クリスマスパーティ

海外の大学に進学するということで、大丈夫なのか、なんでなの?、日本の大学に進学したほうが就職もも有利だよ、と海外進学を決めた後もよく日本の大学への進学を進められることがありました。
それが辛いこともあって落ち込んでいたこともありましたが、イングリッシュイノベーションズにいる生徒はみんな海外に行くことを目標としているので、海外に進学をすることを後押しをしてくれるので、ここに来て自分のやりたいことを言っても「いいね、楽しそう」と言ってくれるので、進学することの不安がどんどんなくなって、楽しみになりました。

いろいろな方法で海外に進学を目指していて、モチベーションがとても高いので勉強をすることも楽しくなるのと、講師やスタッフがフレンドリーなのでやる気出なかったり、悩んだ時に話すことができるので安心して通うことができました。

カナダの大学に進学することは、どんな意味を持ちますか?


カナダに行くことで日本で見つけることのできていない本当にやりたいことを見つけて積極的にしていきたいと思っています。

まずは3ヶ月語学学校に通って、その後はコミュニティカレッジ、更にその後4年制大学に編入する予定です
3つの違うタイプの学校に通うことで、いろいろな人と出会い、視野を広げてやりたいことを見つけていこうと思っています。

今は漠然と「人のためになるの何か」をできる仕事についきたと考えているので、そのために心理学や社会学を学ぶ予定です。

これから学びたいと思っている方へメッセージをお願いします

イングリッシュイノベーションズに来たら勉強をすることが楽しいのと、みんな色んな国へ色んな方法で行こうとしている人たちなので、自分がどこの国に行きたいとか、海外に進学したい、将来海外で仕事をしたいとかを言っても誰もびっくりがなくて、むしろ新しいアイディアや情報をくれます。
生徒はもちろん、講師やスタッフも含めキャラが濃くて、今まで自分の知らなかったことを知ることができるので、TOEFLの勉強だけでなく、自分の世界を広げることができます。

最後に海外への意気込みを教えてください

流れない自分になる、本当にやりたいことを見つける!


イングリッシュイノベーションズでもトップクラスにコミュニケーション能力が高く、誰とでもすぐに仲良くなれるAinaなら、日本では見つけれなかったやりたいことをカナダで見つけれるはず!

無料で授業を体験する

関連タグ:, , , , , , , , ,

執筆者 この記事を書いた人:Yuki

Yuki

元留学カウンセラーであり、ニュージーランド、オーストラリア語学学校にて勤務経験もあります。また、海外でアシスタント英語教師や現地ツアーガイドなどもしていたので、コースや英語の勉強法はもちろん、現地の生活から観光まで、英語、海外について何でも聞いてください!