English Innovations スタッフブログ

IELTS5.0!私が超短期間で達成した勉強法を公開します

名前:Kairi.K
職業:高校生、ダンサー
受講期間:通常コース2週間、冬季短期講習5日間
開始時の英語力:IELTS4.0点
現在のスコア:IELTS5.0点(1月公式テスト)

持前のセンスと責任感、統率力でダンスサークルではリーダーを勤め、やると決めたことは絶対成し遂げるという強い意志を持つKairi。

彼女はIELTSをスコアを最短で取るべく、通ったのがイングリッシュイノベーションズでした。
このスクールの通常コース2週間、短期講習5日間を受講し、超短期間でIELTS4.0からIELTS5.0まで1.0スコアを上げたのです。

学内模試で行われたSpakingテストで、普段の担当ではない講師が面接官と知った瞬間に顔色を変え、「マジ無理、ヤダー。不安。緊張が。。。」と騒いでいたぐらい英語恐怖症でした。

そんな彼女が実際テストが始まるとズバ抜けた集中力でテストに臨みスコアアップ!
限られた中で最大限の集中とモチベーションで目標を達成しました。

今日はそんな彼女にIELTSの攻略法を聞いてみました。

どうしてIELTSが必要になったのですか?

ダンスサークルに入っており、ダンスをより深く学び、学ことで多くの人に関われたらと思って、海外に交換留学など留学制度のある大学に進みたいと思っていました。

そんな中、進学をしたい大学を見つけ、AO入試出願のためにIELTSの勉強をする必要がありました。

どうしてイングリッシュイノベーションズを選んだのですか?

提出期限までとにかく時間がなく、短期間でも本気でしっかりとIELTSテスト対策ができる学校を探していました。
その時に5日間短期講習があり、2週間という短期でも受講できるイングリッシュイノベーションズを見つけて受講を決めました。

授業がネイティブの先生による授業で質問がある時は英語を使わないとしけないし、そのアドバイスも英語なので言っていることを理解できないと意味がないし、日本にいながらこの環境に身をおくことができるのはイングリッシュイノベーションズしかないと思ったのも決め手の一つでした。

さらに、体験レッスンに参加した時に周りの生徒のレベルに圧倒されて、自分の甘さに気づき、もっと勉強をしようという気持ちに変えることができたからです。

また、周りの生徒のレベルと勉強に取り組む姿勢を見ていると、自分も影響されてモチベーションが上がって、保つこともできました。

イングリッシュイノベーションズの授業はどうでしたか?

1人で勉強していも絶対に気づけなかったことや、知ることができなかったコツをしっかり何度も教えてくれるので、そのやり方(ストラテジー)を自分のやり方としても使うことができるようになりました。
答えと求めるよりも考え方や、解き方を常に必要としてくれるから1人で問題を解く時でも順をおってしっかりと問題に取り組めるようになりました。

また、周りの生徒もモチベーションが高いの、私自身もモチベーションを保ちながら勉強に取り組むことができました。

IELTSを勉強する中で、自分オリジナルの勉強法を1つ教えてください

ライティングの勉強法
先生が授業でも見本となる答えをくれるので、それを読み「何が書いてあるのか」「どんな表現がされているのか」「使われている単語」を理解する。
そして似たようなトピックの問題を解く。その時に先生が使っていた表現や単語内容を思い出して、できる限りそれを使って書くと自然にそれが身について、自分の単語も増えるし内容のあるライティングをかけるようになりました。
時間はかかるけど、グッとライティングのスコアが上がりました。

どんな単語、表現を使えば高得点につながるのかを知ることができたので、それを使いこなせるように練習することがライティングスコアアップの近道だと思います。

1日にどのくらい勉強しましたか?

土曜日にテストがある時はその週だけすごく勉強をしました。
午前中はゆっくり前の日に終わらなかったものや答え合わせ復習をして、単語を見るなどしかせずに気持ちだけ勉強に向けて準備をし、午後5時間くらい、さらにその後晩ごはん後に3時間くらいしていました。
短期集中型のためにそれ以外は全くせずに夜もきちんと寝ていました。

家で勉強をずっとするのは無理なのでカフェなどに行って、大学生な気分を味わいながら勉強をしていました。
形から入って自分が大学生になっときのことを想像していました(笑)

IELTSを勉強していて辛かったことはありますか?

モチベーションを保つことがきつかったです。
私の場合できなくなったり躓いたりするとすぐに落ち込むタイプで、特に単語に躓く日々で初めは問題を理解するのにも辞書がないとわからずに苦労をしました。

でもそのままではダメだので、自分が短期集中型で形から入ることを理解し、積極的にカフェに行ったり、夜ご飯の後にファーストフードに行ったりして、勉強をしている自分をかっこいいと思いながら頑張ってモチベーションを保っていました。

IELTSスコアは最終的にどのくらい上がりましたか

Overall 4.0 → 5.0
Reading 4.0 → 5.0
Listening 4.0 → 5.0
Speaking 5.5 → 5.5
Writing 3.0 → 4.0

わずか通常コース2週間、短期講習5日間という超短期間でIELTS4.0からIELTS5.0まで1.0アップ!!
そのスコアがないと出願ができないということもあり、自分でこの日の公式テストで必ずスコアを取ると決めて、数少ない授業からできるだけ多くのものを得られるように努力をしました。

イングリッシュイノベーションズに通われて良かったことはありますか?


※IELTS冬季短期講習

やっぱり自分で勉強しているだけじゃや足りない知識や問題に触れられる回数が増えることを通いながら感じていました。
また、周りには似たような目標を持つ人がたくさんいたり、同じクラスでも自分より優れていたりする人たちから影響をたくさん受けることができました。

そして先生やスタッフのみなさんはとてもフレンドリーで優しいので冗談で笑わせてくれたり、何気ない会話でもできるので英語を使ってネイティブの方と話すことの楽しさを感じることができたこと、またそれができるようになってきたことを嬉しさを感じることがき、モチベーション維持につなげれました。

海外に行くことはあなたにとって、どんな意味を持ちますか?


私はまだはっきり将来やりたいことを決められていません。
今何をやりたいのかも少し微妙です。なので海外にって、その国違う感性や経験を持つ人と出会って自分の境を広げたいです。
そしてそこで自分のやりたいことに出会い、自分を大きくしたいです。

これから学びたいと思っている方へメッセージをお願いします

私は大学に行くため、大学へ行って英語の授業で自分の知らないことを学ぶために英語を勉強しています。
きっと私の用に英語を勉強したいあなたも英語習得が目標ではないはずです。その先があるはず。
そのために勉強を続けていくのはとても大変だけど、その先のことを考えてただの通過点、黄色信号に引っかかってるんだと重く捉えず行きましょう!
実際日本にいれば英語ができなくたって生きていけるけど、私は他の人より1つ上の武器がほしいです。
少し道にいつ外国人とぺらっと話しだしたらかっこよくないですか?
そんな自分を考えてください、自分かっこよくないですか?

かっこいい自分になれるためのステップをイングリッシュイノベーションズで学ぶことができます。
まずは第一歩を踏み出しましょう。

最後に海外への意気込みを教えてください

絶対やめたら後悔するのでわかっているので辛くてもやめません。辛いなんてわかってるからやめません。
その辛いことだって自分が知らなかっただけだから、いずれ自分の知識となり経験となるから!
こんに広い世界なのにここだけにとどまっているのが本当にもったいない!
たくさんの経験を得て、かっこいい自分になる!

クラスのムードメーカー!
張り詰めた空気を持前の明るさで和む雰囲気へ一気に変えることができ、目標達成意識の高さと取り組みは生徒の模範であり多くの生徒の意識を変えたきっかけとなったでしょう。
将来やりたいことはこれから多くの情報や人と話した上で『自分らしさ』を追及して、広い世界で更に活躍してくれるはず!

無料で授業を体験する

関連タグ:, , , , , ,

執筆者 この記事を書いた人:Shunsuke

俊輔村松

イングリッシュイノベーションズにてwebマーケティングを担当しています。元テンプル大学教養学部にて国際ビジネス学科に通っていました。得意なテストはTOEFLiBT、ITPです。今はコンピューターサイエンス分野を勉強しています。勉強を頑張る人を応援します!