English Innovations スタッフブログ

TOEFL80点取った勉強法とおすすめ文法書【実績報告】

名前:Aya.T
職業:フリーター、塾講師アルバイト
受講期間:通常クラス12週間
開始時の英語力:未受験(EI練習テスト65点)
受講後のスコア:TOEFL80点

高校の時に1年間カナダに留学して、英語、海外での生活、勉強にハマったAya。
高校卒業と同時にアメリカへの大学進学を考えていましたがご両親の反対もあり、一度日本の大学に進学しました。
しかし目標を諦めることなく、ご両親を説得し、TOEFLのスコアも取得し9月からアメリカの4年制大学に進学を決めました。

TOEFL未受験からわずか12週間で80点を取得した勉強法とおすすめの参考書もご紹介致します。

どうしてTOEFLが必要になったのですか?


高校留学時の写真

アメリカの大学に進むためにTOEFLが必要となりました。
私の場合、高校時代に両親を説得できなかったので、英語を勉強したいなと思いながらも、今しても日本の大学に進むしな、という感じでその時はTOEFLの勉強していませんでした。
数度の説得のかいあって、アメリカへの留学の許しが出たので、そのためにTOEFLの勉強をはじめました。

どうしてイングリッシュイノベーションズを選んだのですか?


ハロウィンパーティー

インターネットで検索して出てきた学校にとりあえず体験レッスンに行って
費用も安いし、とりあえずTOEFLの勉強をしてみないと、どうにもできないと思い通うことを決めました。

正直すぐにスコアが取れると思っていなかったので、長期的に通う必要もあるだろうということで費用を抑えて通うことができるということが重要なポイントでした

イングリッシュイノベーションズの授業はどうでしたか?


最初の数週間は友達もいなくて結構通うのが大変でした。
そもそもTOEFLが何かもよくわかってなかったし、どんな問題で、どれくらいの試験時間かもわからないまま授業を受けていました。

友達ができてからは、友達に聞いたり、先生たちとも仲良くなってわからないところを直接聞いたりできるようになって
TOEFLがどんなものかもわかるようになったので勉強もはかどりました。

イングリッシュイノベーションズの生徒はいろいろな方法で留学に行く生徒がいて、話を聞くのも面白かったですし
目標に向かって一緒に勉強をしているという感じがとても楽しかったので、学校のある日が楽しみにもなりました。

TOEFLの勉強法


まずTOEFLというテストを理解するために授業で教わったストラテジー(攻略法)をとにかくフォローして
ストラテジーを理解して使えるようになることをひたすらしていました。

ストラテジーの使い方はとにかくトライアンドエラーで、まずはそれを使ってできるのか、自分が使いやすいのかを挑戦して
難しければ別のストラテジーを使って、自分に合うものを見つけることをしていました。
慣れてくればストラテジーを使いつつ、自分の使いやすい形にしていくという作業をしていました。

それ以外にシャドーイングは毎日するようにしていました。

ストラテジーのトライアンドエラー、シャドーイングを中心に勉強し、自分のできる勉強時間、目標の設定をはっきりと決めて、
今時分ができないものはできないと認めて、自分のできるものからしっかり段階を踏んでこつこつ毎日勉強をしました。
どうしても勉強したくないときは気分転換で英語でドラマを見て、気分転換しながら英語に触れていました。

TOEFLの勉強をする時にオンとオフをはっきり使い分けること、
自分がわからないということを認めて、わかることからちゃんと理解していくことはとても大事だと思います。

スコアが必要で焦ることはあっても、勉強が楽しくできる工夫をする必要があると思います。

おすすめの参考書


イングリッシュイノベーションズの本校であるMentor Language Institute発行のTOEFLストラテジーガイド
実際に授業で使用している、TOEFLの攻略本
問題のタイプ別の解き方やサンプルエッセー、使ったほうが良い単語などもあって、これを見ながらTOEFLの問題の解き方を理解することができます。
ストラテジーガイドのやり方を試す→理解する→自分なりもものにするという作業をするために必要な教材です。

ストラテジーのトライアンドエラーをする時に使っていました。
もちろんインターネットからやり方を探したり、サンプルエッセーを探したりもしていましたが
授業でも使いながらなので理解もしやすく、まずTOEFLというテストを理解するために必要は教材だと思います。

toefl_book

» 総合英語Forest

フォレストはもはや時間つぶしに読む、面白い読み物になっていました笑
高校3年生のときにフォレストを読み出して、今まで感覚でわかった気になっていたものがちゃんと理解できるようになってきて文法の面白さにはまりました。
1つわかれば次のことがわかるようになり、どんどん英語を正しく理解できるようになりました。

toefl_book

» English Grammar in Use

Grammar in Useもフォレストと一緒にやっていました。
問題もあるので、理解したことを使う事もできて、こちらもおすすめの教材です。

塾講師をして、教えるようになってから教えるために更に深く文法を理解できるようになり、
気がつくと英語そのものをきちんと理解できるようになりました。


留学中の写真

Ayaの場合、TOEFLのスコアを取るためにTOEFLの勉強をしていたのですが、それ以上に英語そのものをきちんと勉強していました。
TOEFLの勉強をストラテジー理解とシャドーイングを行う、でもそれを正しくできるようにするために言語の基礎である文法を正しく理解し、使いこなせるようになるための勉強をしていました。

どんな勉強してるの?と聞くと、
ストラテジーを理解して使えるようになるために、まずは文法を使いこなせるように文法を勉強しています。
といつも言っていました。

文法の勉強を楽しくなくて、したくない、という人が多くいますが
改めて文法、基礎の大事さを確認させてくれました。

1日にどのくらい勉強しましたか?

何だかんだで合計したら毎日10時間はしてたと思います。
学校に行っていたわけではないので合間合間で勉強してました。

ずっとへ部屋にこもっていたわけではなく、場所を変えたり、勉強するスキル(リーディング、リスニングなど)を変えてみたり、やることを変えてみたりして勉強をしていました。
空きて集中できなくなるのであれば、別のことをして、というようにしていました。

どうしても勉強したくないと思っても、海外ドラマで勉強しながら気分転換をして、英語に触れるようにしていました。

TOEFLを勉強していて辛かったことはありますか?

ありまくり!最初は特にそもそもTOEFLがわからない!

できれば毎週でもテストを受けて、スコアを見ながら、どこができるのか、できないのかを確認したかったですが試験代が高いので毎回受けることもできない、
そのため成果がわからないので、後どれくらい勉強をしたら目標に達成するのか、というめどを立てることができなかったので、いつまで勉強しなければいけないのかということを考えると不安でした。

一度テストを受けたときも、家でやるのとは違って、思ったようにスコアが出なかったので、余計に先が見えないなと思っていました。

後はやはり単語が多いし、専門的にものも興味がないものはなかなか覚えれないので、何度も同じ単語を辞書で探したり、
いつになったらこれだけの単語がわかるようになるんだろうと思いながら勉強をしていました。

TOEFLスコアは最終的にどのくらい上がりましたか

リーディング 19点
リスニング 21点
スピーキング 19点
ライティング 21点

合計 80点

4つのスキルのスコアがほとんど一緒ということは実は結構珍しいことです。
得意なスキルが1つあり、そこで合計スコアを引き上げるということが多くあります。

Ayaは基礎である文法をしっかりとできているため、どのスキルも同じように高いスコアを出すことができています。

イングリッシュイノベーションズに通われて良かったことはありますか?

短期間でスコアが上がったのはもちろんです。
もちろん自分でしっかり勉強をした上でスコアが上がったのもあるけど、そもそもやり方がわからないとTOEFLのスコアを上げるのはかなり難しいと思います。

後は同じ目標をもった友達ができたことが良かったです。
みんな目的が同じなので話も合うし、みんなで頑張って一緒に勉強をしている感じが強かったです。
個性的で、変わってる人が多かったけど、それが面白くて、思ってもないことや発言があって楽しかったです。

アメリカの大学に進学、アメリカで生活をすることは、どんな意味を持ちますか?


Aya撮影の写真

今回のアメリカ大学進学のために両親を説得して、やっと許可を得ることができました。
一度高校の時にカナダに留学にいって、その1年が人生で最も楽しくて、いろいろな国の文化などに触れて最も成長ができた一年だと思います。
この時以上の経験を高校卒業してからしたいと思っていましたが、説得ができず、最初は日本の大学に一度通ってのですが、結局半年で退学をし
ついにアメリカに挑戦できるようになったので、絶対に今まで以上に成長できる経験をしたいと思っています。

アメリカではもともと興味のあったジャーナリズムと写真の両方の勉強ができるフォトジャーナリズムを学びます。
一番自分が学びたいと思っていることをアメリカでは全力で勉強をします。

これから学びたいと思っている方へメッセージをお願いします


Aya撮影の写真

勉強は無理はしないこと!
やってて楽しいという気持ちを変えないように、試行錯誤しながら勉強をする。
単語だけを勉強するのが嫌だったら、英語の本を買って読んで覚える、
自分の楽しいやり方を見つけて、身の丈に合ったやり方をすることが勉強を長くするうえで大事

本当に海外に進学したかったのでTOEFLの勉強は嫌というよりもわくわくできるものだったので
本当に行きたい気持ちでわくわくしながら勉強を楽しむことを忘れないようにしてください。

最後に海外への意気込みを教えてください

音楽が好きなので、アーティストの専属カメラマンになって世界中を旅しながらアーティストを世界に発信していけるような人になりたい!

Aya撮影の写真

自分のできることからコツコツと、基礎を疎かにすることなく、やりたいことはけして諦めないAya
世界を駆け回る一人の発信者になるための第一歩を踏み出します!

世界に踏み出すための第一歩を学びたい、と思ったらイングリッシュイノベーションズの体験レッスンに参加してみてください。

当校の体験レッスンは学校についての説明ももちろんさせて頂きますが、どのように勉強すればいいか、スコアアップの秘訣についても伝授しています。きっと参考にして頂けるんじゃないかと思います。

体験レッスンは無料。新宿・大阪(梅田)・横浜、京都(烏丸)で行っています。
授業の邪魔にならないように1日2組まで限定なので、必ず事前に予約をしてくださいね。

体験レッスンのご予約をこちらから

無料で授業を体験する

関連タグ:, , , , , , ,

執筆者 この記事を書いた人:Yuki

Yuki

元留学カウンセラーであり、ニュージーランド、オーストラリア語学学校にて勤務経験もあります。また、海外でアシスタント英語教師や現地ツアーガイドなどもしていたので、コースや英語の勉強法はもちろん、現地の生活から観光まで、英語、海外について何でも聞いてください!