English Innovations スタッフブログ

イングリッシュイノベーションズの授業ではどんな事をするの?

イングリッシュイノベーションズは最短期間でスコアアップを目指す学校です。

今日は【満席必至!5日間/10日間短期講習】および
【じっくり週5時間!通常クラス】では
実際にどのような講義が進められているのかをご紹介したいと思います。

まずはレッスン時間・カリキュラムについて

当校の通常レッスンは1回2時間30分。
他のスクールと比較するとかなり長いと思います。

しかし公式テストは、TOEICであれば2技能で約2時間。
TOEFL、IELTSに至っては4技能で3時間以上かかるため
「集中力がもたない」「最後まで解ききれない」など
時間がネックになり実力が出し切れない受験生が多いのも事実。
そのため・・・

・普段から2時間30分英語のレッスンで集中力を鍛える
・週5時間英語漬けのレッスンで英語耳の形成をする

最短でスコアアップするため様々な学習効果を考え
2時間30分×2回、計5時間がイングリッシュイノベーションズの基本カリキュラム。
これが最短期間でのスコア達成者が続出している秘訣のひとつです。

テキストはこんなものを使います

当校のレッスンは全てアメリカ本校でオリジナルに製本された
ストラテジーガイドブックを元に進められていきます。
本番でどんな問題がでても確実に点数をとるためには
ストラテジー(攻略法)の習得が必須となります。

当校で使用しているストラテジーガイドブックは
アメリカ本校で15年以上研究を重ね培った攻略法を詰め込んだ一冊。
オリジナル教材を使用し、レッスン内で講師が直接生徒へ伝授する。
そして本番のテスト問題に近い質の高い教材で実際に問題を解いていきます。

また、現在多くのクラスで韓国の教材を取り入れ使用しています。
最初は驚かれますが「他の参考書は使わずこの教材をひたすら何回も解いた」という
高得点取得者や卒業生も少なくないのです!

ご存知の通り韓国は非常に学歴が重視され、国を挙げて英語教育に力を入れており
それに伴いテスト対策に最適と言える教材がそろっているのです。

授業ってどんな感じでやってるの?

先ほども少し触れましたが
イングリッシュイノベーションズの授業は全て英語で行っています。

日本人講師もいない、日本語の教材も使用しない、という状況で
当校のモットーでもある、英語で英語を学びます。

また授業は毎回パート毎のストラテジーの確認をし
本番のテストに近い問題を実際に解く、そして講師から丁寧な解説を聞く。
更に生徒からの質問や疑問にもその場で細かに説明をしてくれます。
普段の授業から発言の機会が多くあるためただ座ってノートをとるだけでなく
「全員がしっかり授業に参加する」レッスンを提供しています。

また、例えばTOEFLであれば生徒一人に一台パソコンを用意しているため
毎週2時間30分は実際にマイクセットでスピーキングの音声を録音したり、
ライティングの授業では実際にタイピングで文章を作成しながら行われます。

EIに入るメリット

これまで紹介してきた通り、
ネイティブの講義を受けることで授業自体がリスニング力の向上につながったり
同じ目標をもったクラスメイトと一緒に勉強することでモチベ―ションが維持できたり
スコアアップにプラスして英語力がつけられたり仲間ができたりします。

その中でも他校と違うEIのメリットといえば
6週間に1回行っている本番さながらの模擬テストでしょうか。

当校の講師は英会話の先生ではありません。
テスト対策の専門講師として長年トレーニングをつんだ
いわばTOEFL, TOEIC, IELTSテストコースのエキスパート。
TOEFLやIELTSといったスピーキング/ライティングの採点までできる、
だから授業内で模擬試験を行ったり、一人一人4技能全て採点ができるんですね。
これは他の学校では当校で受講するメリット、ではないでしょうか。

スクールに通学することのデメリット

それでは逆にデメリットについても考えてみましょう。
まず受講スケジュールは毎週通う曜日そして時間が固定されています。
これは、EIに限られた話しではないですがシフト制であったり夜勤があったり
毎週同じ時間に通学するのが厳しいという方には難しいいかもしれません。

また時間単価は安いとは言え、当然自己学習に比べお金はかかります。
ただ、間違った勉強法でスコアがとれず留学や昇給のチャンスを逃してしまうリスクや
スコアがとれたことで留学先や就職先、昇格に影響するのであれば
得られるリターンは測りえません!

また当校なら点数保証制度もあるので実質リスクなしで始めることもできます!

スクールに通わずに自分でやるパターン

 

参考書やブログ、動画サイトなどで自己学習することも一つの手。
また、最近ではスタディサプリなどスマホで勉強する方も多いでは?
アプリ学習だけでモチベーションを維持し続けるのは相当難しいですが….
出来るならばいつでも常に勉強でき、お財布には一番優しいと思います。

また、現在のスコアにもよりますが、目標スコアがそこまで高くない場合
ある程度まで自分の努力でスコアを上げる方、
基礎をかためてから当校への通学を希望する生徒もいます。

他校と比較するとどうなの?

英語スクールと言うとテレビや電車の広告でみるような大手が浮かびますね。
多くは英会話のレッスンをメインとし、
たまにTOEICや英検対策をしてくれるところもあります。

当校はテスト対策の専門校。
3つのコースに絞り、それに特化しています。

多くの学校では1レッスン50分など学習時間が圧倒的に足りない。
レッスン時間が短いと学べる事が限られ
必然的に相当自己学習でカバーしない限り
スコアを取るまでに時間がかかってしまいます。

また最近ではコーチング型の学校も増えていますね。
勉強法とペースを学ぶことはできますが
やはり勉強は自分でする形となります。

どこのスクールに行くにしても
自分は何を求めているのか、が大切。

⁻勉強時間なのか
⁻勉強法なのか
⁻タイムマネジメントなのか
⁻共に学ぶ仲間なのか
⁻ネイティブ講師なのか

この辺りを自分でも明確にしておくと良いかもしれませんね。

当校は上記すべてを提供する学校を目指しています。

学校はどこにあるの?

2019年5月現在、校舎は新宿、横浜、大阪、京都に展開しています。
平日の夕方、または夜から始まるコースと週末のコース、
校舎によっては朝の時間帯も開講している場合があります。
また、時期により5日間や10日間の短期講習も行なっていて
毎回満席になるほど国内外より受講希望者が殺到します。

授業を受けたいと思ったら無料体験へ

当校は全ての生徒さんに体験授業を受けて頂いております。
それは一番重要になるシラバスを身をもって体感して頂く為です。
そして生徒に取って何よりも大事な中身の部分を一番最初に
お見せすることは当校のポリシーです。

体験授業は、別でご用意しているものではなく
実際に受講している生徒と共に通常のレッスンに参加していただきます。
それも1時間15分。

自信があるからできるのです。
是非アメリカ式メソッドを体感しにきてくださいね!

体験レッスンは無料。新宿・大阪(梅田)・横浜、京都(烏丸)で行っています。
授業の邪魔にならないように1日2組まで限定なので、必ず事前に予約をしてくださいね。

体験レッスンのご予約をこちらから

無料で授業を体験する

関連タグ:, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

執筆者 この記事を書いた人:Meg

MegumiMuto

父のアメリカ駐在を機に海外に興味を持ち、アパレル会社へ就職するも夢を捨てきれず24歳でLAへ留学。前職での経験を生かしてセレクトショップ勤務、展示会のアテンドやバイヤーも経験。一人でも多くの人に海外へ出て、私のように人生が変える経験がしてほしいと願っています。アメリカ本校Mentor Language Institute に通っていた元生徒でもあります!