English Innovations スタッフブログ

DAY TOEFL10週間で94点取得!自分の世界を広げる留学へ


名前:Risa.K
職業:浪人生18歳
コース:Day TOEFL
受講期間:10wks
入学前のスコア:TOEFL未受験
卒業時のスコア:94点 (R23, L22 S28 W21)

自動的に点数が上がるという都合のいいことはない、
目標を達成するためにはどうすればよいのかを自分で考え、試行錯誤することで
たったの10週間で94点を取得した努力家Risa

10週間という短期間でどうやって90点を超える高得点を取得したのでしょうか?

どうして TOEFL が必要になったのですか

私は日本の高校卒業後、日本の大学受験を経験し、その制度が自分に合っていないと感じました。

海外大学は学校の成績や課外活動等を総合的に判断して合否を決めるため、この制度の方が自分の英語力や学校の成績を活かして希望の大学に入れるのではないかと思うようになりました。

そして、海外大学への正規留学も視野に国際系の大学を受験しようと決めました。

 

しかし、海外大学の場合international applicantとして出願することになる ため、TOEFLなどの資格試験で高いスコアを取得する必要がありました。

また、国際系の国内大学のAO入試に出願する際にもTOEFL等のスコアが必要でした。

どうしてイングリッシュイノベーションズを選んだのですか


高校を卒業し時間的余裕があった分、生活リズムを維持することが難しかったです。
そのため、授業時間が多いプランを用意している学校を求めていました。

 

DAY TOEFLの授業のように、一日約4時間で週5日という濃密なスケジュールで行っている学校は他にありませんでした。
それに加え受講期間が1週間単位で決められるため、都合が合わず受講したくない期間の料金を余計に払わずに済み、費用を必要最小限に抑えることができることも魅力的でした 。

 

また、校内で行われている模擬試験 が非常に役立ったと感じています。

公式テストを何度も受けるとどうしてもお金がかかってしまうため、その点お金をかけずに本番までの足慣らしと、
自分の立ち位置・指標として参考にできたのでとても助かりました。

学校全体の雰囲気に関しては、体験授業に参加させてもらったときに、授業と先生の雰囲気を気に入りました。

良い意味で日本の学校と違い、先生との距離が近かったため、馴染みやすかったのを覚えています。

なんだかんだEIを初めて訪れた時にアポなしだったのに丁寧に対応してくれたことも嬉しかったです。
教室や受付など、とても明るい雰囲気で居心地が良かったです。

イングリッシュイノベーションズの授業はどうでしたか


私は海外での修学経験もなく、12年間ずっと日本語で大部分の授業を受け年間ずっと日本語で大部分の授業を受けてきました。

 

そのため、ALL ENGLISHの授業はとても刺激的でしたの授業はとても刺激的でした
こころから「へぇ~そうなんだ!」と初めて知ったことが沢山ありました。

 

笑いのツボが日本人とはちょっと違うところも興味深かったです。
日本とは違った考え方や文化に触れることができる貴重な機会だったように思います。


また、なぜかわかりませんが、ネイティブの先生は(それほど意識していないと思いますが)とても面白いです。純粋に授業が楽しかったです。

TOEFLを勉強していく中で、自分オリジナル勉強法を一つ教えてください。


ライティングではスペルミスが酷酷かったのでかったのでそれを改善するために工夫しました。
授業では時間制限を意識して各自ライティングに取り組む時間があります。

まずは自動修正機能の無いEIのパソコンに一度打ち込みざっと校閲します。

今度はそれをそれをUSBメモリでで自動修正機能のある持参のパソコンに移します。

 

すると、スペルミスがある箇所に赤線が引かれますがこれをただ直すのではなく、単語カードを使い表に自分が間違えたとおりに単語を書き、
裏に正しい綴りと間違えていた部分に二重下線を引くようにしていました。

授業ではたまに先生に公開添削をしてもらう機会がありましたが、口頭で言われるだけだとすぐ忘れてしまいますし、
またはどのように間違えたかという認識が薄いため、結局同じスペルミスを何度も繰り返してしまいます。

 

だからこそ、先生に間違いを指摘されたときに、
何をどのように間違えたのかを必ず手書きでメモしていました。

 

この勉強法は、自分で間違いをしっかりと認識できるため、少しやっただけでも効果は大きいと思います。
ぜひやってみてください!!

 

1日にどのくらい勉強しましたか。

私はDAY TOEFLで約4時間授業を受け、帰宅後は授業で扱ったパッセージをを復習したり、宿題宿題に取り組んだりしていました。

 

くわえて、スピーキングとライティングは、自分で練習して慣れていかないと点数が上がりにくいので、
インターネットで練習題材を探して一日何題やると決めてやっていました。
おかげで時間配分がかなり上達したと思います。

 

また、金曜日のTIP授業は極力参加するようにしていました。

TIPでは慣れがものをいうセクション(スピーキングとライティング)を扱ってくれるため、通常授業の後で大変でしたが、なるべく参加するようにするようにしていました。

DAY TOEFLのクラスメートも結構参加していたので、一人で孤独ということはなく参加しやすかったです。

 

 

余談ですが、電車の中では大抵読売新聞の社説(タイムリーなトピックが英語と日本語の両方で書かれています。そこまで長くないのでオススメです!)を読むか週末の単語テストの勉強をしていました。

たまに、席を取ってリーディングを一題まるまる解くことくこともありましもありましたがたが......(乗り換えがなく、時間も一題解くのにちょうどよくて、程よい雑音があったので意外と集中できたんです笑)

TOEFLスコアは最終的にどのくらい上がりましたか


校内シミュレーションテストを10週間週間の受講期間で3回受け、79点(4月)⇒89点(5月)⇒101点(6月)と上がっていきました。

その後初めて受験した公式テストで94点(6月月)を取得しましたが、シミュレーションテストで達成した目標を本番でも達成できるようもう少し頑張ろうと思います。

TOEFLの勉強をしていたとき、辛かったことはありましたか。


テクニックをを学んでも点数が上がりにくいところは、テクニックを学んだうえで慣れるまでの過程が大変でした。

 

例えば、スピーキングのQ1-2とQ3-6は問題の性質が違い
Q3-6は与えられたパッセージやリスニングを基に答えるため、読んで聞き取った内容を理解していなくとも、何かしら言うことができますが、
Q1-2はすべて自分の知識を基に答える必要があるため言いたいことをぱっと思いつかなくてはなりません。

 

しかし、準備に与えられる時間はたった15秒。

そこから、自分の意見と理由、さらに具体例を含めてそこから45秒続けて喋る必要があります

 

これはテクニック云々というより、自分でひたすら練習して自分なりにコツをつかまないと点数が上がらないので、
納得のいく答えが作れないのが続いたときは辛かったです。

私はずっと苦手で、、授業中も頼むから当てないでくれ、と思っていましたが、
練習をしていくうちに少しずつできるようになりました。
※TOEFL変更前の2019年7月末までのスピーキング

イングリッシュイノベーションズに通われて良かったことはありますか。

全て英語で授業が行われていることだと思います。
私は、普段から英語でしゃべる環境で育ってきましたが、おそらく普通の人はそうではないと思います。

 

そのため、英語に慣れる環境としては素晴らしいと思います。
ある意味、語学留学に通っているような感覚かもしれません。(通ったことはありませんが笑)

 

また、ネイティブの先生方の視点も知ることができ、異文化を知る良い機会でした。

さらに、異なったバックグラウンドを持っていながら同じ TOEFLスコアアップという目標を持っていたみんなに良い刺激を沢山受けることができました。
休憩中やランチブレイク中の友達との会話は本当に楽しかったです。

 

一応浪人生ではあったため、一人で孤独に勉強することができない私にとって普段からわいわい話せるクラスメートがいたことは本当に心の支えになりました。

海外にいくことはあなたにとって、どんな意味を持ちますか


自分への挑戦だと思います。

私は大勢の前で発言をすることはめちゃくちゃ苦手ですが、海外では自分の意見とそれを支えるような根拠を述べることが普段から求められると思います。
また、留学ともなればありとあらゆることを自分でやらなければいけません

 

このようこのような環境で生活することが大変なのは百も承知です。
しかし、その大変さがあるからこそ自分の自信になり、そのその経験が一生の財産になのかなと思います。

 

ただ楽しみたい、楽をして卒業したいということであれば、
一般的に日本の大学の方が適していると思います。

 

海外の大学でも、自分次第で勉強以外でも大学生活を楽しむことはできると思うので、チャンスがあれば海外の大学に進学したいなと思っています。

これから学びたいと思っている方へメッセージをお願いします。


EI はスコアを上げるのに体系化されたテクニックや知識、良い環境をを与えてくれました。
これから受講を考えている方や勉強を始めようと思っている方に私はEI をお勧めします。

 

しかし、これだけは勘違いしないでほしいです。EI に通う=自動的に点数が上がるという都合の良いことはありません。
どこでも同じだと思いますが、結局は自分の頑張り次第です。

 

毎週行われる単語テストや先生が出す宿題、授業に臨む姿勢など、目標を達成するためにはどうすればよいのかを自分で考え、試行錯誤することが大事だと思います。
努力する姿勢を見せれば、講師の先生方も熱が入るはずです!!

最後に将来への意気込みを教えてください

今後どのような進路になるかは明確ではありませんが、
自分の人生に対するビジョンはしっかり持ちたいですです。

 

今はまだ、いろいろなことに手を出してみたい時期なので、
留学や個人での活動など、様々な経験を通して、少しずつ鮮明にしていけたらなと思っています!


何年も先に振り返った時に、彩り豊かな人生を歩んできたなと誇りをもって言えるようにしたいです!

今はとにかく、留学がきっと自分の世界を広げてくれるだろうと信じて、どのような形でもいいので、
希望に沿った留学が実現できるように頑張りたいと思います。

世界に踏み出すための第一歩を学びたい、と思ったらイングリッシュイノベーションズの体験レッスンに参加してみてください。

当校の体験レッスンは学校についての説明ももちろんさせて頂きますが、どのように勉強すればいいか、スコアアップの秘訣についても伝授しています。きっと参考にして頂けるんじゃないかと思います。

体験レッスンは無料。新宿・大阪(梅田)・横浜、京都(四条)で行っています。
授業の邪魔にならないように1日2組まで限定なので、必ず事前に予約をしてくださいね。

無料で授業を体験する

関連タグ:, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

2019/08/06

執筆者 この記事を書いた人:Yuki

Yuki

元留学カウンセラーであり、ニュージーランド、オーストラリア語学学校にて勤務経験もあります。また、海外でアシスタント英語教師や現地ツアーガイドなどもしていたので、コースや英語の勉強法はもちろん、現地の生活から観光まで、英語、海外について何でも聞いてください!