English Innovations スタッフブログ

TOEFL80点獲得!英語で英語を、まるで日本じゃない環境で勉強した半年【生徒実績報告】

名前:Michito.H
職業:学生 19歳
コース:DAY TOEFL
受講期間:半年間
入学前のスコア:43
卒業時のスコア:80

タイ語・スペイン語も理解が出来て語学が堪能なMichito君

今までパキスタン、タイ、ベトナム、日本といろいろな文化の中で新しい自分を見つけてきました。
さらなる発見を求めて英語圏の大学の学部で学ぶために、TOEFLの勉強をはじめました。

4スキル全てのスコアをあげたMichito君オリジナル勉強法を教えます。

どうしてTOEFLが必要になったのですか?

高校生のころは日本の国際系の大学に出願する際に条件として必要だった。
英語で学びたいという気持ちが強くあり、外国の大学も視野に入れました。

海外の大学で学部課程に入るのにはTOEFLで高い点数が必要でした。

どうしてイングリッシュイノベーションズを選んだのですか。


もともと英語で勉強したいと思っていたのと、レベル別での少人数クラスがよくて、その条件に合っていたからです。
授業も週単位でとれたので自分の予定に合わせて受講できるのが魅力的でした。

 

イングリッシュイノベーションズは普通の学習塾と違って堅苦しい雰囲気がなく、とてもリラックスして受講できると思ったので受講を決めました。

イングリッシュイノベーションズの授業はどうでしたか。


小中をパキスタン、タイ、ベトナムの日本人学校で過ごし、高校は日本の現地校に入学し、今まで日本の教育を受けて来ました。

 

日本人学校では話したりする機会がたくさんあるので会話についてはそんなに問題はなかったのですが、
高校の英語は暗記がメインで、英語で学術的な文を読んで問題を解いたり、身の回りのことについて文章を書いて意見を述べたりと、
そういうことはまずやったことがなかったのではじめは慣れなくてとても難しかったです。

話したり聞くことになれてはいてけれど、そんな私にとって100%英語の授業はとても新鮮で毎日楽しかったです。
また、先生と生徒の距離が近かったので、気軽に何でも聞けました。

 

少人数クラスなのでクラスメートで仲良くなりやすく、そのおかげで授業中の発言も最初はしにくいものの、
みんなオープンになれるので受動的な授業ではなくとても能動的でした。

TOEFLを勉強していく中で、自分オリジナル勉強法を一つ教えてください。

オリジナルではないのですが、私は4技能の中でもリーディングが一番低くてなかなか伸びずに悩んでいたのですが、
先生にTOEFL以外の英文を音読することをおススメされ、洋書を一冊買って毎日10~20ページ読むようにしていました。

 

音読することによって単語一つ一つがよく聞こえ、それらがどのように使われているのか、
綴りを見て発音しながら、毎日読むと英文に慣れてきて読む速さが上がり、
気が付いたら音読は4技能すべてに通じます!!


Netflixで英語のコメディやドラマを英語の音声で字幕を英語にしてみるのも、
聞き取るためのリスニングや字幕を読むときのリーディングにとても役に立ちました。

楽しみながら学べるってとても大事ですね!!!

1日にどのくらい勉強しましたか。

具体的な時間はあまりわからないのですが、その日にやった問題は自習スペースや家でもう一度解きなおしはしていました。

ライティングは授業でやるだけでは全然足りないのでインターネットでトピックを探して時間を図ってやっていました。

TOEFLスコアは最終的にどのくらい上がりましたか。


校内のシミュレーションテスト(実際の過去問)で
5月:73→6月:75→7月:83→9月:82

本番では80、個人的にはもう少し高い点数を予想していたのでこれからも勉強を続けていきたいと思っています。

TOEFLの勉強をしていたとき、辛かったことはありましたか。

ライティングやスピーキングで自分の納得のいく意見がなかなか思いつかなかったときはつらかったです。

基本的に、時間内にロジカルな文でかつ正確に答えられれば点数はもらえるのですが、
短い準備時間で自分の言いたいことがなかなか上手くまとまらなかったときは悔しいです。

 

しかし、授業内で話す機会はたくさんあるので練習を重ねるうちに、だんだんと自信をもって言えるようになりました。

イングリッシュイノベーションズに通われてよかったことはありますか。


勉強しに来る人がみんな目標は違えど、点数を上げて自分の夢に向かって切磋琢磨するところが勉強のモチベーションになって嫌な日は全くありませんでした。

授業がすべて英語で先生がネイティブの人なので、まるでここが日本じゃない感じがして毎日が刺激的でした。

海外にいくことはあなたにとって、どんな意味を持ちますか。


私の中では“発見”だと思います。自分たちとまったく違う文化にどっぷりつかってその中で新しい自分を見つけ確立していく、
というのが醍醐味ではないのでしょうか。

 

異文化に正解も間違えもなくそこにはただ違い、っていうものがあり、
それをどう自分の中に落とし込んでいくのかがカギになると思います。

これから学びたいと思っている方へメッセージをお願いします。


少人数でかつすべて英語で行われる授業は、生徒がオープンになれて自分から行動を起こしやすい環境だと思います。

わからないところは先生たちは自分たちが納得するまで熱心に教えてくれます。
通うだけで自動的に英語力が伸びることは絶対にありません。

 

出された課題プラスアルファで自分で書いてきたライティングなどの添削も先生たちはしてくれます。
英語で英語を勉強する環境は整っているので残りはあなたのやる気次第です。

めげずに頑張ってください。

最後に将来への意気込みを教えてください。

いまだに自分が将来やりたいことが何一つわかりません。

ただ、これから先の自分に与えられた環境でいろいろなことに躊躇せずに挑戦して、少しずつ探していきたいと思います。

そして、年老いて死ぬときに、ああ俺の人生最高だったなあ、と思えるように生きていきたいです。

タイ語・スペイン語も理解が出来て語学が堪能なMichito君だけど、TOEFLの学習は色々課題があったはずです。

帰国子女は帰国子女なりの難しさがありますが、英語圏じゃなければなおさらですよね。

ご家族からのプレッシャーもあったようですが、期間内に無事に目標スコアを達成出来たと聞いたときは、講師もスタッフもとっても嬉しく感じました。

またまだ若いから可能性しかないですので、大学に進学し大きく成長していつかEIに戻って来てくださいね!

伸び悩んでも一緒に頑張れる仲間と勉強したいと思ったら、イングリッシュイノベーションズの体験レッスンに参加してみてください。

当校の体験レッスンは学校についての説明ももちろんさせて頂きますが、どのように勉強すればいいか、スコアアップの秘訣についても伝授しています。
きっと参考にして頂けるんじゃないかと思います。

体験レッスンは無料。新宿・大阪(梅田)・横浜、京都(烏丸四条)で行っています。

無料で授業を体験する

関連タグ:, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

2019/10/14

執筆者 この記事を書いた人:Yuki

Yuki

元留学カウンセラーであり、ニュージーランド、オーストラリア語学学校にて勤務経験もあります。また、海外でアシスタント英語教師や現地ツアーガイドなどもしていたので、コースや英語の勉強法はもちろん、現地の生活から観光まで、英語、海外について何でも聞いてください!